「夢は地球全体を姉妹都市に!楽読とゴミササイズで四日市から無限の可能性を持った若者を世界中へ!」南川桐子さん

沙月

どうも防災王です。

今回は四日市で「楽読」という速読インストラクターをしています南川桐子さん、通称とっこさんです。

職業は速読の先生!その本質は人の無限大の可能性を徹底的に信じ抜くこと

「楽読」

楽読というのは、速読のことで本や文章を「速く読む」ことです。

「速読!?速読って誰でもできるの?」

って思う方もいるかもしれませんが、

そこを「誰でも楽に・楽しく・早く読める」のが楽読の魅力なんです。

そして「速く読む」ことができるようになる=多くの情報を処理することができるということ。

yokkaichi-2

「楽読」で速読術を身につけることで脳の回転数を上がり、たくさんの情報を同時に処理することが出来るようになります!

そのため試験・受験・仕事さらに動体視力もアップしますのでスポーツなどにも広く応用できるんです。

でも楽読にはもっとすごいことがあるんです。それは

『相手の可能性を徹底的に信じ抜き、人の無限大の可能性を承認すること』

楽読を通じて、速読を身につける。

それは今までできなかったことができるようになります。

そこでできるようになった自分を「承認」することができます。

さらに楽読は「右脳をどんどん活性」しますので自分にとって「新しい扉」が開いた状態になるんです。

そこでインストラクターや受講生さん同士で「承認」しあう。

yokkaichi-1

そこで起こるとある変化が起こるんです。

『それは自分の無限大の可能性に気づき、自分の本当にやりたいことにチャレンジすることができること!』

ができるようになるんです。

そうして自分の人生を全力で楽しんでいる大人

全力で夢を追っている大人がたくさん増えれば、

お互いに「承認」しあえる人がたくさんいれば、たくさんの可能性を持った若者が育つ。

そして自分の可能性を信じ、夢や目標を持ったたくさんの人が生まれるんです。

12079446_935471136524003_2541139015233476701_n

そして楽読だけではない四日市を盛り上げるある秘策があるんです。それは・・・

ゴミ拾いを全力で楽しむ「ゴミサイズ」

12038011_735617726571430_5883931126709575771_n

とあるイベントで意気投合したヨガインストラクターの水島さんと一緒に

「何か面白いことをやりたいね」となったんです。

そこで話し合って出たのが「ゴミ拾い」だったんですね。

自分のへやがぐちゃぐちゃだと気分が悪いですよね。

でも部屋が片付くとすっきり!
これって「まち」も同じじゃないかなと。

自分たちが住む「まち」が綺麗になると全く同じことが言えるんじゃないかと思いました。

でもゴミ拾いって継続してやっていくと知らず知らずのうちに義務感がうまれるんです。

だんだんとゴミ拾いが重荷になったり、なんでこんなところにゴミがあるのっていう怒りが生まれたり。

そこで言葉がふと浮かんだのが「ゴミササイズ」なんです!

「ゴミ拾いは遊びです!」

と全力で言い切れるようになればすべて解消できるのではないかって思ったんです。

71443_788752831257919_6448127054559427310_n 12472522_729431693860846_7072409320935775579_n

ただ全力で遊んでいるだけ!!

ゴミ拾いをすることが特別なこと、べつにいいことをしているのではなく、「まち」のみんなが当たり前のように楽しめる常識になってほしいなって思ってるんです。

ゴミサイズ5年後の目標

それは聖火リレーみたいにトングをバトンにして全国ゴミサイズのリレーができるようにしたいですね。

そうして「楽読」と「ゴミササイズ」で全国の「まち」を繋いでいくんです!

今はこのふたつなんですけれど、

私の目標は、

「四日市に住む若い人たちが自分の本気でやりたいこと、そしてやりたいことが全力でできる「まち」を見つけてほしい。」

ことなんです。

そして自分の可能性を無限大で発揮してくれる土地へ旅立ってくれるような四日市の「まち」を作ること。

そして自分の可能性を信じた若者たちが世界中に羽ばたき、想いでつながり合う世界に貢献したいんです。

子どもの頃から「まち」が大好きで将来は「まち」のためになることがしたかった。そっと背中を押してくれたのは「まち」づくりを学びに行った北九州の人たちとの出会い。

大学時代は北九州に「まち」づくりの勉強をしに行ってました。

大学での専門が「まち」づくりだったので当然、北九州に住む「まち」の人たちともたくさん交流する機会があったんです。

10487416_511352232329016_2591627183008523470_n

そこで多くの町づくりのイベントに携わるうちに私は北九州の「まち」のために活動していきました。

そして北九州の町の人たちも学生の私達のために本当にたくさんの支援をしてくれてたんです。

そして北九州、そこに住む人たちのためにもっともっと何かしたいという想いが強くなっていったんです。

就職は北九州を志望。しかし・・・

大学4年生、当然就職活動が始まります。

その進路には地元である四日市か大好きになった北九州も視野に就職活動をしていました。

当然、私自身も自分の進路に悩んでいたんです。

そこで北九州の「まち」の人たちから言われたことがあったんです。

「桐子は桐子の本当に好きなことをしたら?」

そこで思い出したこと。

それは、私はもともと自分の地元四日市という「まち」をもっとよくしたいという思いがあって大学にきたことを思い出したんです。

そこで北九州の町の方々が言ってくれたました。

「じゃあ四日市に帰りなさい。そこで桐子の好きなことをしなさい。」と。

「桐子が四日市で自分の好きなこと、四日市の「まち」を盛り上げてくれれば、私たちはそれが励みになって北九州という町をもっともっと盛り上げていけるから。」

10568805_518846504915221_7604319731777117974_n

その後押しがあったから私は自分の地元四日市に帰ることを決断出来たんです。

それからは地元四日市に戻っても、いつも北九州の人たちのことは意識している。

それだけではなく深い「つながり」を感じている。

それはお互いを応援しあえる土壌があるから。

土壌というのは、場所のことだけを示しているわけではないんです。

たくさんの人たちとの思いが遠く離れた土地とを繋いでいてくれること。

1510957_246566888851570_1516388592_n

 

そこで決意した想いと使命

私は四日市に住む若者たちが自分の本気でやりたいこと、そしてやりたいことが全力でできる「まち」を見つけてほしいと思ってるんです。

そして自分の可能性を発揮できる土地へ旅立ってくれるような四日市を作りたい。

そんな人が世界中に増えて、世界中が想いで繋がる姉妹都市を創りたいんです!

そしてかつて私の背中を後押ししてくれた北九州の人たちのように、自分の可能性と未来を信じる若者の背中をそっと押してあげられるような大人になりたいですね。


 

とっこさん、ありがとうございました〜!

実は防災王管理人の吉武も楽読スクールで速読を習得してるんです!

(参考:防災王流脳力開発術「お手軽速読トレーニング方法と高額成功哲学ナポレオンヒルプログラムとの出会いから自分を変えていった話」速読メインではないんですが脳力開発、右脳活性について書いてあります。)

そんなとっこさんの楽読四日市スクール、速読の体験と魅力いっぱいのとっこさんに是非会いに行ってみてくださいね〜!!

12140554_935456243192159_5675643968898806960_n-1 1910644_171009706617239_4305317568835891921_n 12795503_804585429674659_3182753135019725759_n

 

楽読四日市スクール

住所:三重県四日市市諏訪栄町2−10 一番館2 1階

インストラクター

南川 桐子(みなみかわ とうこ)通称:とっこさん

ホームページ:https://rth.co.jp/access/yokkaichi

Facebookページ:https://m.facebook.com/profile.php?id=400861346776419

この記事を読んだ人におすすめ!!

いきいき塾NPO絆山崎さん

「日進市に子どもと高齢者が繋がれるこども食堂を作る」いきいき塾NPO絆 山崎正信さん

スクリーンショット-2016-03-12-18.09.50-718x513

「5年で1000人以上、合計10トン以上の減量に貢献!国民総ダイエットで健康寿命を伸ばし国の医療費を大幅に削減する。」陰陽五行ダイエットコーチ 河原あずさ

ひろ子先生-718x508

「防災教育は明るく・楽しく・元気良くが合言葉!普段の生活からひとつずつ防災を積み重ねていこう!」防災教育アドバイザー近藤ひろ子先生

 

楽道酔拳 野村邦広

「世界初!!自分に酔う酔拳で命の力を取り戻せ!!」楽道酔拳インストラクター 野村邦広さん

 

沙月

本場インド仕込み!「世界にひとつだけの沙月ヨガであなたに愛情を届けたい!」ヨガインストラクター 沙月さん

 

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
沙月

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    防災王ほっくん

    吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。