消防士になりたい人必見!!「警察や消防士の採用試験の体力テスト対策ってどうしたらいい?その疑問にお答えします!」

警察や消防士の採用試験の体力テスト対策ってどうしたらいい?

そんな疑問や不安をお持ちのかた大勢いらっしゃると思います。

私もそうでしたので、私が経験した体力試験についてお答えします。

 

どこの自治体も体力試験は大体

1:上体起こし(腹筋)
2:長座体前屈
3:反復横とび
4:立ち幅跳び
5:握力
6:シャトルラン

などがほとんどになります。

えっ!?これって普通の体力試験では?

とも方もいると思いますが、そのとおりです。

私が受けた愛知県で消防・警察ともにこの体力試験でした。

なぜなら消防の体力試験は大体が、消防の人が作るのではなく、市の行政職員もしくは市から委託された外部業者が試験を作るからです。

消防署に入ってからわかりますが、現場の消防士がわざわざ消防署に入ってくる可能性があるだけの希望者のために体力試験のメニューなんていちいち考えている暇などないです!

そもそもそこの消防署には1年目の新人がいることがほとんどでその若い隊員を鍛えるだけでも大変です。

また消防署で必要な体力は消防署に入ってから鍛えればいいやと考えている人がほとんどです。

そのため、行政職員が作る体力試験は、無難な国で作られたごく一般的な「体力試験」になってくるのです。

消防でない行政職員がわざわざ消防士っぽい「懸垂」を20回以上できたらすごいとかわからないですし、試験を担当する市の行政職員も定期的に入れ替わっておりますので明らかにとんがった体力試験は行いません。

まあ市によっては変わった体力試験をするという文化風習があるところもある可能性は大きいですが、ほとんどが上記のとおりです。

もし少しでも消防向けの体力を作りたい方は、下の記事を参考に頑張ってください!!

ただし怪我だけは注意して、筆記試験を最優先に頑張ってくださいね!!

 

防災ボディメソッド「目指すは腕立て伏せ連続1000回!懸垂50回以上!」あらゆる災いから大切なものを守れる防災ボディを手に入れろ!

 

消防士を目指す人必見!!「子供の時から運動音痴で体力に全く自信がなかった自分が懸垂を連続45回以上できるようになったトレーニング方法」

 

消防士になりたい人必見!「念願の消防に合格が決まった!!消防署に入署するまでに必要な体力トレーニング方法をまとめておく!」

 

消防士を目指す方必見!!「トレーニングのモチベーションを最高に上げてくれる漫画&映画13選」

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。