筋トレをするとお金を稼げるようになる5つの理由とテストステロンの効能

筋トレをするとお金を稼げるようになる5つの理由とテストステロンの効能

筋トレをするとお金を稼げるようになる5つの理由

どうも防災王の吉武穂高です。

私自身、30歳で消防士を辞めて、いろんな仕事を経験しながら今では、ドローンを活用した事業で生計を立てております。

消防士時代の年収はギリギリ500万円に満たなかったですが、今では多いと1月で消防時代の年収の半分を稼ぐことができるようになりました。

正直駆け出しの頃は、何をしていいかわからず、ほとんど収入はありませんでしたが、途中屈することなく今にいたることができたのは、消防士時代肉体を鍛えていたためだと実感しております。

消防士時代、あれだけ肉体と精神を追い込んだので、諦めそうな時の励みとすることができました。

本当に世の中には無駄なことなどないのだと実感しております。

また面白い本を見つけました。

お金を稼ぐ人はなぜ筋トレをしているのか?

筋トレをするとお金を稼げるようになる5つの理由とテストステロンの効能

お金を稼ぐ人はなぜ筋トレをしているのかこの本を読んで、私自身の経験と照らし合わせても本当に納得すること・共感することが多かったです。

すなわち

肉体を鍛えることで、仕事がうまくいき収入を増やすことができる

です。

そこで今回は、

筋トレをするとお金を稼げるようになる5つの理由をご紹介いたします。

1|商談で舐められなくなる

男というのはどれだけテクノロジーが発達していても、無意識化、本能でどっちが腕っ節が強いのか見極めているものです。

まるで『グラップラー刃牙』の世界ですが、それは潜在意識下で行われております。

たぶん言葉や普段意識などしなくても、無意識化でどちらが男として上なのか、服装・体型・態度などから見極めております。

今後試しに、自分の人間関係や新しく出会う男たちで意識してみてください。

おそらくなんかこの人には物を言いやすいよな。

この人には逆らえないよな。

などうっすらその人の肉体レベルも関係していることに気がつくでしょう。

まあその人の地位や性格、年齢や立場などいろいろな要件は重なりますが、間違いなく『裸ひとつの戦闘力』も含まれます。

すなわちしっかりと体を鍛え込み、自分自身に揺るぎない自信を持つことでビジネスにおける商談の場でも間違いなく役に立ちます。

無意味な威圧感などはマイナスになりえますが、強い肉体に余裕ある優しい性格は多くの人を惹きつけることでしょう。

営業職や自営業など働き方次第で収入をあげることができる方は肉体を鍛えることをオススメします。

2|自分に本物の自信がつく

単純なもので肉体を鍛えることで、自分の体もでかく強くなります。

そうするととても嬉しいもの!

シンプルに己の自信に直結します。

自分に自信を持っている人は当然ですが、仕事もうまくいきます。

まあ当たり前ですよね。

根拠なき自信も大切ですが、目に見える肉体を鍛えて行くことで、その自身は本物になります。

3|自己管理ができているため仕事もガンガンできるようになる

今のビジネスはどんどん『IT化』『自動化』になってきています。

知的労働がとても重要ではありますが、それを生み出すために大切なのは、なんだかんだ言っても『基本的体力』になります。

基礎体力があることで存分に仕事をすることができます。

なんだかんだ言っても、『体力』がある方が長時間働くことができますし、体力を鍛える過程で身につけられる『根性』もビジネスの役に立ちます。

4|自己管理ができているのでタイムマネジメントもしっかりできる

また肉体を鍛えるということは、自己管理ができているということです。

仕事やプライベートの合間、時間を見つけて『肉体を鍛える時間』を捻出すること。

それだけではなく、

  • 栄養管理
  • 休養管理

含めてトータルで自分の肉体を自己管理することになります。

アメリカでは、ビジネスエリートほど筋トレに勤しんでいるそうです。

逆に年収が低い家庭ほど肥満体型になります。

人それぞれ体質や環境は異なりますが、己の肉体にこそ自己管理能力が現れるため、きっちり肉体を鍛えていることは、高い仕事能力をアピールしていることに他なりません。

5|テストステロンの増加

私自身、34歳になり油断をすると脂肪がつきやすくなりました。

年齢を重ねることで、肉体は衰え始めますが、20代の時ビンビンに出ていた男性ホルモン、すなわちテストステロンの分泌も衰え始めます。

テストステロンが少なくなると

  • 脂肪の増加
  • 性欲の低下
  • 老化

につながります。

私自身、30歳で消防士を辞め、起業しました。

はじめはまるで稼ぐことなどできませんでしたが、とにかく動きまくる元気はあった。

自転車営業で愛知県内はどこも自転車で移動しておりました。

朝6時の朝活に参加するために、4時におきて1時間自転車を漕いで毎週出席していたこともあります。

今思えば完全に空回りしておりましたが、その時のバイタリティがあって今があります。

しかし、今収入的にも安定し始め、可能な限りドローンの空撮時以外はパソコンのみの仕事が増えました。

そこで運動量が減り、太り始めたのです。

そこで気がついたことは、脂肪の増加とともに自分の意欲やモチベーションも低下し始めたということ。

それはテストステロンの分泌が減少しているためです。

そこで危機感を覚えました。

ここで一念発起して、自身の肉体の自己管理から始めなければ、1年先2年先、3年先と見据えた時、間違いなくダメになる。

そう直感したのです。

なので今再び、肉体改造に励み始めました。

今までもなんとなく週1でウエイトを行なっておりましたが、本気でやり始めて間違いなくメンタル面でも戦闘意欲が湧いてきました。

テストステロンの低下は男として、ビジネスマンとして『牙を抜かれること』

そのものに等しいと!!

まだ今気づけて本当に良かった。

途中太り始めた肉体を見て、これでいいかなダメかな?

という葛藤を繰り返し、そのたび維持してきましたが、33歳くらいの時、まあすkポシくらい太ってもいいか!

と開きなおったところで、どんどん脂肪の増加!

そして男としての牙も抜かれ始めたのです。

私のように駆け出し数年程度の自営業者はここでメンタルが堕落するとすぐに失墜する可能性があります。

これから30代後半に突入しても、戦闘意欲万端で行くには、まず己の肉体から鍛えるべきなのです。

まとめ|筋肉は体と心の鎧である

というわけで筋トレをすることであなた自身肉体のみならず精神にも完全無欠の鎧を装備することができます。

それはビジネスの現場で有効に働き、お金を稼ぐことができるようになります。

お金はエネルギーです。

どんどん稼ぐことで自分自身活力に満ち、稼いだお金を有効に活用することで様々なことを実現することができます。

また稼いだお金で、己の肉体に高い自己投資をすることもできます。

これはまさに好循環といえるでしょう!

というわけであなたもぜひ体を鍛えましょう!!

運動音痴の私が懸垂連続45回以上できたトレーニング方法とその効果は!?



筋トレをするとお金を稼げるようになる5つの理由とテストステロンの効能

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

【因みに…】

今日もブログを呼んで頂いて有難うございました!

私は消防士として社会人デビューをしましたが、30歳を機に退職しました。

今ではドローンを専門にした起業家として活動をしてます。

空いた時間には趣味のプラモデルをガッツリ楽しむなど好き勝手やってます笑。

とはいうものの起業当初はすぐに上手くいったわけではありませんでした。

起業家としてのマインドも定まっておらず

何から手をつけていいかも分からない状態でした。

今振り返ると無駄なことにエネルギーを使っていたなーとしみじみ思います笑

その時に起業家として先を走っている友人から

「面白いメルマガがあるぞ」と教えてくれたメルマガで

ビジネスの原則的なことやマインドに関して無料でかなり学べました。

わたしが書いたメルマガではありませんが

面白おかしくふざけた口調にも関わらずかなり本質的なことが書いてあるので

「自分らしく生きたい」という人は読んでおくといいと思います。

【推奨メルマガ(無料です)】

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。