【応急手当講習】救う!救急アニメ「ボジョレー」が面白くてためになる。

【応急手当講習】救う!救急アニメ「ボジョレー」が面白くてためになる。

スポンサーリンク

みなさん、応急手当講習って受講したことありますか?

【応急手当講習】救う!救急アニメ「ボジョレー」が面白くてためになる。

今回は救命講習会のご紹介をします!

目の前で倒れたもしくは意識を無くした人への接し方からAEDの取り扱いや心臓マッサージ、さらに人工呼吸のやり方など心肺蘇生法を教わります。


他にも小児・乳児の救命講習やさらに上級者向けの救命講習などもあります!

消防署などで年に何回か定期的に実施しておりますが、急病の人に対してどのような処置をとるべきか実戦形式の訓練で学べる講習です。

AEDや心臓マッサージ、人工呼吸など言葉だけは耳にしても、全く触ったことない、触れないでは目の前で大切な人などが倒れた時に困ってしまいます。

やってみるとそんなに難しいものではないので、ぜひ積極的に訓練を受けてみましょう!!

心臓が停止して真っ先にダメージを受けるのが「脳」

【応急手当講習】救う!救急アニメ「ボジョレー」が面白くてためになる。

 

人間の脳というのは心臓が止まってから約10数秒で活動を停止してしまいます。

当たり前ですが心臓が止まると血液が全身に送ることができなくなり、脳にも血液がいきません。


聞いたことがあると思いますが、人間の脳は活動を停止してほんの数分間で致命的なダメージを受けてしまいます。


では救急隊が到着するまでの数分間(全国平均では約7分といわれております)、もしあなたの目の前で倒れた人が意識のない人がもし心臓マッサージの処置を必要とする人だったら?


その時に適切な処置をしなければ社会復帰はもちろん、命さえ危ない状態です。

逆に倒れた人に適切な措置が行われれば命が助かることはもちろんその後、社会復帰できる可能性も格段に上がります。


緊急時に一般市民の方が行う措置が救急隊や病院で行う措置以上に重要となることが場面があるのです!

これは本当にそうです。


心臓マッサージとかAEDとか使う場面あるの?

【応急手当講習】救う!救急アニメ「ボジョレー」が面白くてためになる。

そう思う方もいると思います。


確かに一般の方が心臓マッサージしなければならない場面に出くわすのはおそらく一生に一回あるかないかくらいでしょう。

私自身、消防士の時は月に2,3回ほど心肺蘇生が必要な場面に立ち会います。


また休みの日でも年に2,3回は目の前で救急車が必要な場面に出会います。


さすがに普段の日常で生死をかけた場面に出会ったことはありません。

ただ電車の中で貧血を起こして倒れたり、プールや銭湯などで体調不良、軽い交通事故などは年に何回か出くわします。


一度でも普通救命講習などで傷病者への対応の基本を学んでおくだけで、目の前で人が倒れた!や交通事故などそういった出来事が他人事ではなくなるのではないでしょうか。

それでも目の前に困った人がいて自分に何ができるのか、声をかけてみて必要なら救急車を呼ぶだけでも大変大きな行動と言えるでしょう

話が長くなってしまいましたが、興味のある方は是非一度救命講習を受講してみてはいかがでしょう!

募集は各市消防署のホームページや市民便りなどでイベントの告知をしていますよ〜!!

救う!救急アニメ!ボジョレー

ちなみにこちらのアニメ、愛知県大府市の消防署で訓練した時に那賀していた映像でとってもおもしろかったので超おすすめです。

やっぱり学ぶなら楽しむところは楽しんで学びたいですね〜!!

一応元消防士として補足しておくと、実際に急病人の心臓マッサージをする時は、初めてだと本当にびびりますし、緊張感でものすごい体力を消耗します。

本当の現場は甘くないです!

目の前で倒れた人がいる時に最善の処置ができるのは現場に居合わせたあなたかもしれません。

映像だけではイメージをつかめても、実際に訓練した方が絶対にいいです!!

消防士になりたい人必見!!「元消防士が教える人生で大切なことはすべて消防署で教わった」

スポンサーリンク



【応急手当講習】救う!救急アニメ「ボジョレー」が面白くてためになる。

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

【因みに…】

今日もブログを呼んで頂いて有難うございました!

私は消防士として社会人デビューをしましたが、30歳を機に退職しました。

今ではドローンを専門にした起業家として活動をしてます。

空いた時間には趣味のプラモデルをガッツリ楽しむなど好き勝手やってます笑。

とはいうものの起業当初はすぐに上手くいったわけではありませんでした。

起業家としてのマインドも定まっておらず

何から手をつけていいかも分からない状態でした。

今振り返ると無駄なことにエネルギーを使っていたなーとしみじみ思います笑

その時に起業家として先を走っている友人から

「面白いメルマガがあるぞ」と教えてくれたメルマガで

ビジネスの原則的なことやマインドに関して無料でかなり学べました。

わたしが書いたメルマガではありませんが

面白おかしくふざけた口調にも関わらずかなり本質的なことが書いてあるので

「自分らしく生きたい」という人は読んでおくといいと思います。

【推奨メルマガ(無料です)】

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。