便利屋 開業のススメ①|起業したいけどビジネスプランが決まってない人は便利屋から始めて見るのがオススメ!

便利屋のススメその1|起業したいけどビジネスプランが決まってない人は便利屋から始めて見るのがオススメ!

起業したい!副業したい!という方は便利屋がおすすめな理由

どうも防災王の吉武穂高です。

今回は「起業家向け」のお話をします。

起業したいけど何をしていいかわからない!

意識高い系の交流会なんかに必ず一人はいますが、

  • 「これから何かやっていきたいんだけど、何をしていいかわからない!」
  • 「今の会社にずっといるのは嫌だ!副業をしたいんだけど、何を始めていいのかわからない!」

そんな方ってとても多いんです。

私も消防士時代の時、自分の世界観が狭すぎることから、視野を広げようとたくさんのセミナーや交流会のに参加してきました。

多くの人や価値観と出会うことで

  • 「自分にももっと何かできるのは!?」
  • 「あの人みたいにもっと輝いてる人になりたい!」

と思いましたし、同じように考えている人にもたくさん出会ってきました。

そんな中で気持ちが先行しすぎてしまい、勢いだけで今の会社を辞めて

「起業しよう!」

と行動してしまい人がいます。

私も考え抜いたつもりで消防を辞めて行動したつもりでしたが、かなり甘かったと思います。

まあどれだけ考えても実際に今の環境を離れてやってみなければわからないことがほとんどなので、あのタイミングで飛び出したのは良かったと思います。

独立・起業2つのタイプ

独立した人は大きく2つに分かれる。

「独立して起業しよう!」

という人でも2タイプいて

・具体的なビジネスプランを持っている人(フランチャイズや代理店などの仕組みに乗っている人)

・今は世にないビジネスプランを生み出そうとしている人

の2種類います。

すでに自分の気持ちのベクトルとすでに成功したビジネスプランに乗っとて起業する人はよほどやり方を間違えなければビジネスで軌道に乗せることは別に難しくありません。

なぜならすでにその分野で成功している人がいて、成功するためのマニュアルも用意されているからです。

厄介なのは後者のパターンで

気持ちだけで起業して、具体的なビジネスプランが決まってない人です。

まさに私が典型的なこのパターンでした。

実際にやってもらえれば分かりますが、このパターンはかなり辛いです。

起業初めは根拠のない自信や無駄な行動力で突き進みますが、具体的なビジネスプランが決まらず動き続けるのははっきり言ってお金を垂れ流しにし続けるだけの行為で、いろいろなことに挑戦しても「自己満足」だけで終わってしまうパターンがほとんどです。

そして資金がどんどん減っていくと、不安がどんどん高まっていきます。

そうなると自信を失い始め、自分の軸がどんどんぶれていきます。

軸がぶれ始めると、すぐに人の意見に左右されてしまいます。

そういう状態ではネットワークビジネスなどの勧誘にすぐに乗ってしまいます。

ネットワークビジネスもちゃんとやれば成功するビジネスモデルなんですが、軸がない人が人から勧誘されたビジネスでは、ほとんど確率で成功しません。

ネットワークビジネスに関して別コラムで書いたものがありますので今日にある方はご覧ください。

とまあ、この悪循環で資金がどんどんなくなり、自分を見失って最終的には潰れてしまうパターンがほとんどなんです。

再び私自身を例にあげますが、元々公務員でビジネスのこともわからない人間が、なんのビジネスプランや事業計画もないまま、起業するって自殺行為なんです。

元々営業経験者で一定の営業レベルを超えている方であれば、なんのプランがなくても、「なんでも売れる」自信と実力はあるので、自分を食わせていく収益を上げていくことが可能なんですが・・・

そこで「特にビジネスプランはないけど、何かに挑戦したい!」とエネルギーが有り余っている人には、「便利屋業」をオススメします!

とうわけで次回に続きます(⌒-⌒; )

便利屋のススメその2|ビジネスには「コツコツ型」「ドカン系」「オリジナルコンテンツ」のバランスを大切にしよう!

公務員からの起業シリーズはこちら!



便利屋のススメその1|起業したいけどビジネスプランが決まってない人は便利屋から始めて見るのがオススメ!

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    防災王ほっくん

    吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。