飲む点滴!!「元消防士が教える最も水分補給に適した飲料!」

熱中症対策には水分補給が大切なことは皆さんご存知の通りだとおもます。
元救急隊の観点から水分補給について書きますね。
救急車で搬送される方の大半は、身体の不自由なお年寄りが冷房の効いてない部屋で長時間過ごし、熱中症を発症することがほとんどです。

そのため熱中症の対策として水分補給がとても大切になってきます。

水分補給といってもお茶などは利尿効果が高いため、スポーツの水分補給とする場合は逆効果になる可能性がありますので注意が必要です。

反対にスポーツドリンクなども糖分などの濃度が濃すぎて身体に負担が掛かり、低ナトリウム血症や水中毒を引き起こす可能性があります。

特に緊急時の脱水症状や乳幼児ほど低ナトリウム血症のリスクが高くなります

マラソン選手がフルマラソンを走り終わった時に、水分を大量摂取するのも非常に危険です。

では市販の飲料水で何が最も水分補給に適しているのか?


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが水分補給に一番適しているのは大塚製薬からでている「OS1」です。

これです。1本で売っているものが見つからなかったのですが、薬局にも普通に売っております。

1本200円くらいします。

結構高くて、味がそんなに美味しくないです。

市販のスポーツドリンクは美味しく飲めるように、砂糖と濃度が濃くなっているんです。

ただ別にこの「OS1」と言われる経口補水液にはちゃんとつくり方がありますので、そのレシピをご紹介します。

水1リットルに砂糖40g、食塩3g

これらを混ぜる!!

以上です。

この配分がだと最高に身体に吸収されやすい水分濃度みたいです。

もうちょっと手を抜きたい場合はもしくはスポーツドリンクをやく0倍にも薄めるとOS1に近くなりますので是非試してみてくださいね。

正直あまりおいしくはないですが、一度飲んでみるのも面白いと思いますよ〜!!

 



面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

【因みに…】

今日もブログを呼んで頂いて有難うございました!

私は消防士として社会人デビューをしましたが、30歳を機に退職しました。

今ではドローンを専門にした起業家として活動をしてます。

空いた時間には趣味のプラモデルをガッツリ楽しむなど好き勝手やってます笑。

とはいうものの起業当初はすぐに上手くいったわけではありませんでした。

起業家としてのマインドも定まっておらず

何から手をつけていいかも分からない状態でした。

今振り返ると無駄なことにエネルギーを使っていたなーとしみじみ思います笑

その時に起業家として先を走っている友人から

「面白いメルマガがあるぞ」と教えてくれたメルマガで

ビジネスの原則的なことやマインドに関して無料でかなり学べました。

わたしが書いたメルマガではありませんが

面白おかしくふざけた口調にも関わらずかなり本質的なことが書いてあるので

「自分らしく生きたい」という人は読んでおくといいと思います。

【推奨メルマガ(無料です)】

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。