「千年ノート ✖︎モレスキン」でワクワクしながら夢を実現!【モレスキン活用法2】

スポンサーリンク

モレスキンノートすすめ2|千年ノートを活用せよ!

どうも防災王の吉武穂高です。

以前、モレスキンノートのご紹介と紙に書くことで願望実現できるお話をさせていただきました。

関連:夢を叶えるドリームノート「モレスキンのすすめ」その1

書けば叶うの究極系「千年ノート ✖︎モレスキン」であなたの夢を実現させよう!【モレスキン活用法】

今回は前回の「モレスキン活用法」に加えて、さらに願望実現を強化できる方法をご紹介いたします。

千年ノート〜風水のエネルギーをあなたのノートに!奇跡を呼ぶノートの作り方〜

書けば叶う!その究極系がこれだ!!「千年ノート 風水✖︎モレスキン」

まずノートを書き込む時のルールはなく、普段日常生活を過ごす上で感動した日々の出来事をノートに残してください。

そして心から楽しいと思えること、幸せだと思えることをノートに書き溜めておくと、そのノートを見るたびわくわくしてエネルギー波動がみなぎってきます。

引き寄せの法則って色々と理屈はありますが、

「紙に書いていくことで、願望を明確にしていく作業」

「その時にどれだけわくわくした良い感情を放っているか」

この2点に絞られていくんじゃないかと思っております。

「願望の明確化」と「いい気分」を保つ!

さて今回ご紹介する「千年ノート」の著者岡西導明さんは、モレスキンノートに風水の要素を取り入れた方法をご紹介しております。

風水というと自宅の間取りやここに観葉植物をおいたほうがいい。とかこういう色のものをおくと金運があがるなどと紹介がありますが、なかなか実践できている方はいないと思います。

千年ノートでは自分の住所を自宅ではなく、地球と捉え、普段持ち歩くノートの中に風水の要素を込めます。

日々の感動やわくわくをいつでも見れるノートにして幸せな波動を持ち歩くのです。

そうした意識の変化がやがて現実に起こるというものです。

実際に「千年ノート✖️モレスキン」をやってみた。

1622066_365072393632144_1819316227_n

ノートの中に美しい風景をおさめました。

正確に言えば、著書「千年ノート」を切り抜いて、モレスキンに張り替えたのですが・・・

朝日には願望を達成させる力があるとのことなので、それを写真に貼り、自分の好きな言葉を添えました。

IMG_7466

憧れの経営者との写真とその時の学びを書き込みました。

IMG_7464

こちらも同様です。自分の理想となる社会やその変革方法などをイラストと写真で自分がわくわくする形でノートを作りました。

IMG_7462

江戸時代の飛脚です。タフな体力を作りたかったんでしょうな(⌒-⌒; )

IMG_7457

これまで書き溜めてきたノートです。冒険の書もだいぶたまりました〜!!

少しでもやってみたいと思った方はその直感を大切に是非チャレンジしてみてください!

私もずっとやってますがとても楽しいですよ〜!!

参考までに私は「世界の絶景」「金運があがる画像」などで検索してそれらの写真を貼ったりしてます。

 

夢を叶えるモレスキンノート|いろんな色があって楽しいです。

千年ノート!!様々な風水学とパワースポットとなる美しい写真や自分のホロスコープが載ってます。私はこのノートから切り抜き、自分のノートに貼り付けました。

スポンサーリンク

 

岡西さんのお話はこちら!一度お会いしたことありますがイケメンです。



面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

【因みに…】

今日もブログを呼んで頂いて有難うございました!

私は消防士として社会人デビューをしましたが、30歳を機に退職しました。

今ではドローンを専門にした起業家として活動をしてます。

空いた時間には趣味のプラモデルをガッツリ楽しむなど好き勝手やってます笑。

とはいうものの起業当初はすぐに上手くいったわけではありませんでした。

起業家としてのマインドも定まっておらず

何から手をつけていいかも分からない状態でした。

今振り返ると無駄なことにエネルギーを使っていたなーとしみじみ思います笑

その時に起業家として先を走っている友人から

「面白いメルマガがあるぞ」と教えてくれたメルマガで

ビジネスの原則的なことやマインドに関して無料でかなり学べました。

わたしが書いたメルマガではありませんが

面白おかしくふざけた口調にも関わらずかなり本質的なことが書いてあるので

「自分らしく生きたい」という人は読んでおくといいと思います。

【推奨メルマガ(無料です)】

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。