防災王 吉武穂高プロフィール

プロフィール 防災王 吉武穂高

Contents

吉武穂高=新しい時代と生き方を切り拓く防災王

1984年3月28日生まれ、愛知県刈谷市出身。

どうも私のプロフィールに興味を持ってくださり、誠にありがとうございます。

以下、できるだけ細かく書いてあります。

書ききれなかったり、したものやすでにブログ記事になっているものもありますので、いろいろ記事を読んでもらえたら嬉しいです。

志事|ビジネス

「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がけております。

かなり自由なライフスタイルで収入も一つの取引先にこだわらず、複数からいただけるようなスキームやネットワークを組んでおります。

またビジネスモデルを作ったり、面白いビジネスを見つけてくるのも得意です。

別にネットワークビジネスとかはやってないです。

完全な理想は「パソコン1台で世界中どこでも働ける環境を作ること!」ですが、元々消防職員ということもあり、肉体労働も普通というかかなり好きです。

身体鍛えながらお金もらうとか最高ですね。

今のところ、パソコンでの仕事、肉体労働半分半分といったところでしょうか。

まだホームページに記載しきれておりませんが、事業内容はこちらをご覧ください。

➡︎防災王の事業内容まとめ

防災王の防災とは、一般的な防災の意味も当然ありますが、どんな環境でも生き抜く真のサバイバル能力(起業力)をつけるという意味も込めております。

自然災害、人災、金銭、人間関係などあらゆる事柄に対して地球視点で視座を高く持ち、どんな環境でも災いから身を守る術を、世界中どこでも自由自在に生き抜く力を身につけたいと思っております。

自分ができるようになったことは、そのノウハウを少しでも多くの方とこのサイトを通じて共有できればと思っております。

➡︎起業系記事一覧はこちら

夢|人と地域を繋げ、地球規模で防災をできるようにする。

これまでの学歴・就職歴

1991年〜1997年 刈谷市立小高原小学校
1997年〜1999年 刈谷市立刈谷東中学校
1999年〜2002年 愛知県立知立東高等学校
2002年〜2006年 静岡大学工学部システム工学科
2007年〜2013年 衣浦東部広域連合消防局
2014年〜      防災王代表
(細かい数字は間違えているかもしれません(⌒-⌒; )この手の数字書くの苦手です。)

趣味・好きなもの

好きな食べ物

味噌ラーメン厚揚げ

味噌ラーメン(愛知県刈谷市のすすきのラーメン膳がオススメです。)

厚揚げ(コンビニでおでんを買うときは、厚揚げ+厚揚げ+ウインナーです)

異常なほどの読書好き(年間200冊以上)

ブログでこれだけ多種多様なカテゴリーで記事執筆ができるようになったのは、これまで尋常ではないほど読書してきたからだと確信しております。

好きな人と会うと元気がもらえると思うんですが、本も人と同じだと思っております。

人生を変えた本|クリックするとAmazonページに飛びます。

   
    

筋トレ|自分を成長させることが好き

その他の記事に関しては筋トレ系記事一覧をご覧ください。

脳力開発・自己啓発|人間の新たな可能性に挑戦したい

➡︎詳しくは約100万円の自己啓発プログラムと速読トレーニングで自分を変えていった話【脳力開発】

宇宙視点を持つことを意識してます。|そして謎の宇宙人論。

  1. 『宇宙人実はめちゃくちゃいい人説』
  2. 『宇宙の広大さを知るとくだらない悩みは一発で解消する!』
  3. 『UFOの飛行原理』
  4. 心の宇宙と外の宇宙が繋がる魂の次元をあがる本【5選】

旅が好き。冒険王シリーズ

夢|人と地域を繋げ、地球規模で防災をできるようにする。

管理人吉武の旅行日記・人生日記です。

➡︎冒険王|管理人の冒険旅行シリーズ

  1. 微笑みの国タイに行ったらぼったくられたけどかなり楽しめた話
  2. 冒険王11−1「バリ島一夫多妻大富豪の教え前編」
  3. 冒険王11−2「バリ島一夫多妻大富豪の教え 後編」
  4. 「マカオタワーで世界最高のバンジージャンプを体験!!飛んでみたら大したことなかった!?」

PT:永遠の旅人を目指しています。

  1. 【冒険王第1話】この地球上で最も自由な者、冒険王【永遠の旅人PTを目指すシリーズ】
  2. 【冒険王第2話】そもそもPTって何??【永遠の旅人PTを目指すシリーズ】
  3. 【冒険王第3話】PTは目的別に複数の国を使いわける。【永遠の旅人を目指すシリーズ】 

健康のためなら死んでもいいほどの健康オタク

体に良いと聞けばすぐに実践します。

  1. 健康のためなら死んでもいい私が選んだ消防訓練や肉体改造におすすめのサプリメント11選
  2. 健康系関連記事はこちら

人生でやりたいことリスト100|現在作成途中です。

防災王吉武穂高の人生でやりたいことリスト100

夢|人と地域を繋げ、地球規模で防災をできるようにする。

夢|人と地域を繋げ、地球規模で防災をできるようにする。

日本はご存知のとおり地震が頻発する災害大国で、私の住む愛知県は子供の頃から東海地震がいつきてもおかしくないと言われ続けてきました。
さらに今では首都直下の地震、南海トラフ、東海地震など起こる可能性があります。

災害というのは実際に想定通りに地震が起きたことは一度もなく、何が起こるかなんてわからないものです。

そして日本にいる以上自然災害のリスクは避けられない。

そして自然災害というのは日本だけではなく、世界中で起きております。

防災王の考える防災というのは、もちろん地域防災や防災教育、災害支援なども含んでおりますが、それだけではなく防災をもっと広く大きく「地球に生きるお作法」と考えていければと思っております。

地球も生きています。

生きている以上、地震や津波、台風なども起こります。

また人間の営みが地球や多くの生命を傷つけ、異常気象などとなって私たちに帰ってきてる。

とも考えられるのではないか?

現代人の大量生産大量消費の行為は間違いなく、地球そのものを傷つけております。

多くの人がこのままではいけないと漠然と感じているのではないでしょうか?

しかし、現代社会テクノロジーが進化していくことは人間の本能であり、それらのうねり・流れを止めることはほぼ不可能です。

これからの未来のテクノロジーがどのように進化し、発展していくこと。

今は科学の進化・テクノロジーの進化が地球そのもの・私たち自身の首を絞めつつありますが、人類がこれから先大きな問題に直面した時に正しい方向に進化していく未来を私自身も考え、発信できればと思います。

地球とともに生きるという視点・人がこれから歩むべき未来を私なりに捉えていければと思っています。

話が大きくなり、うまく言葉をまとめることができないのが歯がゆいですが、何か伝わればと思っております。

地球や私たち自身に対して何ができるかはまだはっきりした解答はありませんし、これからどのような時代になっていくか創造もつきません。

これから先少しずつ見つけていき、行動に移して行くつもりです。

吉武穂高|これまでの半生

幼少期〜小学生|一番初めに思い描いた夢はウルトラマンになること!

幼少期〜小学生|一番初めに思い描いた夢はウルトラマンになること!

子どもの頃、ウルトラマンやアンパンマンなどのヒーローに憧れておりました。

しかし周囲と比べて人一倍体が小さく弱く、運動も勉強も苦手で全てにおいてコンプレックスの塊でした。

「どうせ自分には何もできない。」と思い込む癖があり、自分で自分の可能性に蓋をしておりました。

両親は私にいろいろと経験して欲しかったみたいなんですが、何をやるにしてもいろんな人目が気になったり、周りからいじめられるのではないかととにかくネガティブ思考でした。

幼少期〜小学生|一番初めに思い描いた夢はウルトラマンになること!

中学時代|身長のコンプレックスが半端ない!この時の夢は小説家になること

部活動は卓球部。勉強も一生懸命!

幼少期〜小学生|一番初めに思い描いた夢はウルトラマンになること!

中学時代も比較的引っ込み事案でした。

このころはとにかく身長が低いということがコンプレックスでした。

そのため本当はバスケ部と身長が伸びそうな部活に入りたかったのですが、結構イケイケな人が所属している感じや体力的にものすごくハードそうで近づくことができませんでした。

そのため部活動は卓球部に所属しました。

最近では結構かっこいい印象のスポーツですが、当時は卓球=ネクラみたいなイメージが共通の認識でまさに当時の私にぴったりの部活動でした。

しかし所属した卓球部は一応市内では結構強い方で顧問のいけぽん先生が指導熱心だったので、部活動は一生懸命に取り組みました。

ペンホルダー使用でとにかくなんかかっこいい!というだけで「ドライブ」ばかり決めることにやたら固執しておりました。

部内では真ん中よりちょっと弱いくらいの立ち位置で、努力していたことが認めてもらえたのか最後の大会では補欠ですが、レギュラーメンバーに入れてもらえました。

また大会で、かなり強いと言われている選手になぜかラッキーで勝ってしまったことが今でも覚えております。

余談

身長を伸ばす方法の記事を書いております。

【まとめ】子どもの身長を伸ばす方法&成長ホルモントレーニング

勉強は一生懸命にやってきた。

ガリ勉というほどではないですが、テストの1週間前のテスト週間だけ異常なほど勉強をしていました。

勉強自体、とても嫌なものというイメージはありましたが、勉強は勉強しただけテストの点が良くなる。

すなわち成長できるということが結構好きでした。

部活動に一生懸命取り組んだこともそうですが、自分の努力で成長していくことがとても好きだったと思います。

友達の影響でアニメにハマる|特にスレイヤーズ好き

幼少期〜小学生|一番初めに思い描いた夢はウルトラマンになること!

中学2年生の時にまさにアニメおたくの友人の影響を受けてアニメおたくになりました。

友人の通称「やましん」は「エルフを狩るもの達」と言うアニメにはまり、主人公の真似をして毎日カレーを食べ続ける奇行をなぜかかっこいいと思ってしまい、自分も何か好きなアニメを見つけねばと「スレイヤーズ」を好きになりました。

この頃は友人と一緒に名古屋まで「アニメイト」に行ったりしてポスターなどのグッズを買ったりするのがとても楽しかったです。

高校時代|地元で真面目な進学校に合格!さらにコンプレックスが爆発し、自分から話しかけられず友人0人に!

中学時代に一生懸命勉強をしたため、無事に第1志望である「知立東高校」に合格しました。

高校生になり、さらに自分へのコンプレックスが高まりました。

3つ年下の弟はどんどん身長が伸びて自分を追い抜いたことが死ぬほど悔しかったです。

ヤンキー漫画なんかを見ていて、高校時代にいじめられるととんでもない暴力を振るわれるのではないかととてもおびえていました。

よってこちらから人に話しかけることができない状態。

女子に至っては意識しすぎてしまい、ほとんど会話をすることができず、もし話してもなぜか敬語になってしまう始末(⌒-⌒; )

オリラジのあっちゃん

オリラジのあっちゃんの気持ちがめちゃわかります。

大学受験は死ぬほど勉強してなんとか静岡大学に合格!

大学受験は死ぬほど勉強してなんとか静岡大学に合格!

高校生の頃もテスト週間だけは異常に勉強をしていました。

しかし、高校のテストはテスト範囲の丸暗記でなんとかなりますが、大学受験は全く違う!

高校3年生の時に受けた模試で英語のテストが200万点中なんと8点!

もう絶対無理だと思いましたが、夏休みから毎日眠気で気を失うまで勉強しました。

正直かなり大変でしたが、少しずつ学力が上がり、自分が成長していることが楽しかったです。

というわけで、無事に大学に合格することができました。

大学デビュー!?|少林寺拳法部の門をたたく

防災王 吉武穂高プロフィール

大学生の時、このままコンプレッスから逃げ続けては自分は本当にダメになると思い、少林寺拳法部に入部することを決意しました。

はじめは道場に入るのもビクビクしていたが、実際にやってみるととても面白く体の小さな自分でも頑張れば頑張るほどちゃんと体は強くなることを実感しました。

これまでのコンプレックスが全てバネに!!

幼少期から自ら押さえつけていたコンプレックスが大きなバネとなり、マグマのように爆発!成長する自分に大きな喜びを見出しました。

抑えてきた後悔だらけの時間が、青春時代の多くを消極的だったことが、逆にすごいエネルギーになりました。

(今の私のエネルギーの源泉はここにあるのかもしれません。)

少林寺拳法に命を燃やす!|しかし・・・

大学1年の冬に道場の師匠と組手をした際、腕が真っ二つに折れるという全治1年の大怪我を負い、医師からも選手生命が切れてるよと宣告されました。

その瞬間は、「自分にとってやっと見つけた本気で打ち込めることが奪われてしまうのか?」

と大変ショックを受けました。

しかし、「いや!全治1年だろうとあきらめんぞ!」

ギブスをつけた状態でも修行を1日も欠かさず、大怪我を克服しました。

当然、腕は使えないので、ほとんど足だけで戦うことを決意。

テコンドーやカポエラなど足技中心の格闘技の道場にも顔を出してさらに修行に励みました。

防災王 吉武穂高プロフィール

おかげでかなり足は器用になりました。

黄金時代|大学3年生でなんと40名の部員の主将に

その努力が周囲に認められ大学3年生の時には部員40名の主将を任せられる。

大学2年生はほとんどリハビリしながらの練習だったので、正直実力としてはだいぶ遅れをとっていたように思います。

腕の骨折もようやく治りかけの時期。

それでも先輩方が引き上げてくれて大役を任せていただけたことが本当に嬉しかったです。

大学3年生の時は、本当に部活動漬けでめちゃくちゃ忙しかったけど、むちゃくちゃ楽しかったです。

少林寺拳法の部活はかなり厳しくて、師匠である道院へ出稽古へ行くのですが、とにかくコテンパンにご指導いただいておりました。

また礼儀にも厳しく、師匠やOBのお付きでトイレまで付き添い、おしぼりを出したり、タバコの火にマッチでつけたりしていました。(ライターではなく、マッチの方が始めの一吸いが美味いらしい。)

そんな感じで厳しくも楽しい学生生活をほとんど少林寺拳法とともに歩んでおりました。

もう少し少林寺拳法時代について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

青春時代!!「私の人生の根本は少林寺拳法で鍛えた話」

就職活動開始!|体を張って人を助ける仕事がしたい!!

そんな感じで少林寺拳法命で突き進んでいたので、就職のことなど何も考えておりませんでした。

どんな就職説明会を聞いてもピンとこない。

そんな中、たまたま警察の就職説明会を聞いて、とても胸にくるものがありました。

「そうだ!俺は人のためになる仕事がしたい!

しかも体を張って人を助ける仕事がしたいんだ!」

と思い、警察官になることを決意しました。

大学4年生|警察を志すも左ひざの前十字靭帯を断裂する。

将来やりたい道も定まり、さあ一直線!

というところで人生最大の怪我をしてしまいます。

少林寺拳法の部活動中、奥義である「旋風脚」を使用したところ、着地に失敗し、左膝からとても嫌な音が・・・

なんと左膝の十字靭帯を断裂してしまいました。

その後、手術とリハビリで1年以上を費やすことに・・・

また腕の骨折以上の負傷をしてしまい、本当にショックでした。

結局その年の就職を見送ることに・・・

レッグプレスで成長ホルモンを爆発させる2つのポイント

(今でも膝のリハビリ筋力補強は欠かせません)

就職浪人時代|働けないことが本当に苦痛だった

膝のリハビリを行いながら就職活動に励みました。

といっても警察を中心にしたいわゆる公務員試験の勉強が中心でした。

就職浪人が決まった時から、自分の怪我のハンデもあったので、市役所職員や国家公務員を視野に入れて勉強をしていました。

結果、合格したのが地元愛知県のなんと「消防士」でした。

就職浪人中の出来事|一緒にバイトしていた女性に恋をして東京まで

無事に進路も決まり、時間があったのでバイトをしていたんですが、そこで好きな女性が。

その子は就職で東京まで行くことになったのですが、何を気が狂ったのか「東京まで自転車で告白しに行く」というドン引きの行動を取りました。

東京までなんとかたどり着いたのですが、新宿アルタ前で約4時間近く花束を持って待ち続けました。

しかし、待ち人来ず!

帰りはどうやって帰ったか覚えておりませんが、正体不明の発熱。

おそらくインフルエンザにかかるという散々な目に(⌒-⌒; )

しかも軽いヘルニアになるという(⌒-⌒; )

この時の告白がうまくいっていたら、当時流行っていた「電車男」にあやかって「自転車男」という本を出そうと思っておりました。

消防時代|消防学校と持病がきつすぎて・・・

消防時代|消防学校と持病がきつすぎて・・・

地元愛知県の消防署に入署しました。

その時に消防学校があるのですが、当然地獄!

消防学校についての記事はこちらをご覧ください。

  1. 半年間に渡る厳しい消防学校の訓練を日本一詳しくまとめてみた。【保存版】
  2. 管理人が消防士になるまでの道のり〜その1〜

持病のアトピーが悪化!地獄を見ることに!

その頃に子どもの頃からの持病のアトピーが悪化する。

アトピー関連の記事はこちら

アトピー体質改善記「アトピーと心と脳の関係について」

もっとも酷い時は顔中、全身から体液が止まらず、布団のシーツが体液と血で汚れ、夜は一睡もできない日々をこなす。なんとか仕事をこなすものの仕事以外は家で1日中寝ることしかできなかった日々を3年間過ごしました。

原因は仕事のストレスか体質が変わってしまったのか不明。

様々な健康法や体質改善を実施し、精神から自らを変えようと徹底的に本を読み込み自己啓発にも取り組みはじめました。

それでも思うように体質はよくならず「人の為に役に立ちたい」と思ってはずが周囲の足を引っ張るばかりで自暴自棄に陥り、再び自らのからに閉じこもってしまいます。

そんな生活が数年続く中、2011年3月11日東日本大震災が起こりました。

自らも緊急援助隊として現場に行く予定だったが、直前で派遣が打ち切られてしまう。

多くの命が奪われた災害、たくさんの助けが必要な現状、自分自身の現状、様々なギャップにもがき苦しみました。

真剣に自分の人生について本当にこのままでいいのだろうか?

アトピーがひどく人前に出ることも億劫になっていた。

しかしもっと多くの人と関わり貢献していきたいと思いが上回り、いろんな場所へ顔を出すようになります。

消防の仕事と自分がやりたいことへの葛藤で思い悩む

地元の防災ボランティアや多くの交流会や習い事を始め、海外にも出かけるようになります。

そこにはたくさんの方々と出会いがありました。

大学生でありながらも起業して自分の人生を真剣に生きる高い志を持って生きる若者。社会において多大な功績を残し、物心共に豊かな生活を過ごす人生の師匠。

たくさんの出会いが自分にたくさんのことを与えてくれました。

アトピーが悪化した時の私は自分の悪いところにしか目を向けられなかった。

しかし素晴らしい仲間に恵まれ、自然と「自分の成長」と「人への貢献」に目を向けるようになります。

本当に不思議なことだが、自分の思考を切り替えた時から劇的に健康な肉体と精神を取り戻し始めました。

「思考は現実化する。」

今までの最悪だと思われる状況も好転した環境も全て自らの思考が引き起こしているものだと身を持って体感。

自分にしかない新しい価値を産み出せるのではないか。

散々悩んだ末、一度しかない人生、自分自身にしかない価値をこの世界に生み出したいと思い、起業を決意しました。

消防との葛藤の記事|綺麗な理由もあれば、そうでない葛藤も綴っております。

  1. 「感謝の消防人生」私の使命感とは何か?
  2. 消防士を辞めたくなったら読むべき記事その1|公務員は副業ができない!
  3. 公務員(消防士)を辞めたいと思ったら読むべき記事その2|仕事を辞めたいと思うのは悪いことではない。
2014年3月に消防士を退職し、今は自分の事業を法人化し、会社を創るべく毎日楽しく奮闘中!!

防災王|独立・起業1年目

出張防災教室を開催

様々な場所で出張防災教室を開催する。

「楽しい防災」をコンセプトに某人気漫画の主人公に扮するがほとんど出落ちに終わる。

ちなみに子どもの反応が冷ややかで大人は受けてくれた。

愛知県の防災用品専門店『あんしん堂本舗」の大嶋健秀さんと 愛知県の防災用品専門店『あんしん堂本舗」の大嶋健秀さんと 愛知県の防災用品専門店『あんしん堂本舗」の大嶋健秀さんと

ドリームプランプレゼンテーション出場

ドリームプランプレゼンテーション出場
2015年ドリプラ名古屋に出場したときの映像です。

大勢の前で私の夢を語らせていただきました。

形を変えながら回り道をしながら少しずつ実現していければと思います。

第1回絆防災コンサート実施|『防災✖️音楽』の力で人と人の絆を繋ぐ

愛知県扶桑町にて扶桑町・教育委員会などのご協力をいただきながら町おこしのイベントを開催しました。

たくさんの方にご参加いただきました。

コンセプトは

『防災✖️音楽の力で人と人との絆を繋ぐ。』

元名古屋大学防災教育アドバイザーの近藤ひろ子先生と打楽器エンター底面とのファンカッションに来ていただきました。

第1回絆防災コンサート実施

第1回絆防災コンサート実施

第1回絆防災コンサート実施

防災用品の販売を開始する。

愛知県の防災用品専門店『あんしん堂本舗」の大嶋健秀さんと。

愛知県の防災用品専門店『あんしん堂本舗」の大嶋健秀さんと 愛知県の防災用品専門店『あんしん堂本舗」の大嶋健秀さんと

災害発生直後に必要な防災用品と2日分の食料が入った非常用持ち出し袋『もちだしくん』

独立・起業2年目

営業修行時代

1年目はある意味思いだけで突っ走っていました。

しかし、売上を上げていくことがどうしてもできず、自分の未熟さに気がつきました。

まさにこんな状態➡︎関連:自己啓発セミナーに参加しまくってる起業家に告ぐ。「それでやる気をあげている内ははっきり言ってクソです!」

これからの時代、まず必要になるのは、

売上を上げていくための『営業力』

そして自分をメディアにしていく『ITスキル』

だと思い、そこを徹底的に修行する1年。

とある芸能関係のベンチャー企業の『営業』として業務委託してして仕事をしていくことに。

社長、私、運営事務の3人で2015年の売上8000万円、2016年の売上7000万円を達成!

ベンチャー企業の社長と営業の私の二人で東は千葉県、西は岡山県まで、電話営業からの訪問営業でとにかく営業をしまくりました。

この時は朝から晩まで営業三昧!

社長がもともと某不動産会社でとんでもない売上を上げていた人だったので、学ばせてもらいながら鬼のような契約を取っていきました。

ここまで働くのか!?というくらい働きました。

この時に社長から『営業』を学び、そして自分でビジネスをしていくには通常の情熱の2段も3段もギアを上げていかねばならないことを体感しました。

また売上を作るには、中途半端な大人数よりもやる気のみなぎる少数精鋭の方がよほどが強いことを実感しました。

関連:

  1. 消防士を退職して間もなく2年「暗中模索の中で掴み取ったこれからの時代、起業するにあたって絶対身につけておくべき2つのスキル」
  2. 起業して3年間の生き残り方「売ることとはなんなのか体で身につけるべし!!」

また隙間時間でこの『防災王』のホームページを立ち上げました。

ここから少しずつホームページ・ブログを活用して情報を発信していきます。

第2回絆防災コンサート開催

第2回絆防災コンサート開催 第2回絆防災コンサート開催 第2回絆防災コンサート開催第2回絆防災コンサート開催 第2回絆防災コンサート開催 第2回絆防災コンサート開催

独立・起業3年目|今ここ!

 便利屋業を立ち上げる

3年目に入り、再び自分で仕事をし始めます。

1年目の時、何度か助っ人で入った便利屋業を始めます。

地域密着でありながら、これからの日本の時代にマッチしているのではないかと思いました。

この便利屋業と同時に3年目の目標が

パソコン一つで収益を上がる仕組みを作り上げること

空いた時間はとにかくブログを書くようにしました。

自分自身へのブランディング、ネットからの集客、そして収益の自動化仕組み化を目指しことに!

これまで体得してきたスキルを少しずつ仕事に変えていきます。

肉体労働半分、パソコン作業半分で仕事を進めてる。

幸いどちらもかなり好きな分野なのでとても楽しいです。

と現状こんな感じです。

まだブログに書ききれてないことはたくさんありますが、概ねの仕事内容なんかは『便利屋日報』や最近の投稿を見てもらえばわかってもらえるのかなと!

また随時追記修正していきます。

お楽しみに!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!!

冒険王とは!?

防災王 吉武穂高プロフィール

ただ前を向いて自分の道を歩いてきた。

人が何を言おうとも、どんなに歩きづらくとも、

自分はこの道を進む。

そうして、新しい道を時代を切り拓き、

世界に衝撃を与え続ける。

人はその男を

「冒険王」と呼ぶ!!

防災王 吉武穂高プロフィール