橋本奈々未「サヨナラの意味」で卒業を発表。芸能界も引退。【乃木坂46】

橋本奈々未「サヨナラの意味」で卒業を発表。芸能界も引退。【乃木坂46】

乃木坂46|16枚目シングル選抜発表!

どうも防災王の吉武穂高です。

実は隠れ「乃木オタ」です(⌒-⌒; )

ファンになったのは最近ですが、「きっかけ」がきっかけで好きになりました。

本当は隠しておきたかったのですが、一度トレンド記事を書いてみたかったので、実験的に投稿してみます。

昨日の「乃木坂工事中」で16枚目シングルの選抜発表があり、そのセンターは「橋本奈々未」さんに決まりました。

【乃木坂46】16枚目シングルのセンターは橋本奈々未

これまで全てのシングルで選抜&福神入りしていましたが、実は今回が初のセンター入りになります。

まだ曲などの発表はありませんが、近いうち発表されるとのこと。

スポンサーリンク

「橋本奈々未」さんの卒業がありうるかも!?

あまり考えたくありませんが、今回のシングルを最後に卒業もあり得るかもしれません。

11月9日に発売のシングルなのに、選抜発表が1ヶ月前を切ってからの異常な発表の遅れ、また2017年3月握手会に参加されないなど、何かの前触れなのかもしれません。

また「深川麻衣」さんも卒業最後でセンターになっていたので、もしかしたらもしかするかもしれません。

16thシングル 「サヨナラの意味」|2017年2月20日の誕生日に卒業

新しい情報が出たので、追記します。

オールナイトニッポンのラジオ出演にて、橋本奈々未さんの誕生日でもある2017年2月20日に「卒業」を発表しました。

以下、オールナイトニッポンにて卒業と心境を発表

タイトルを聞いて「あれ?」と思った方もいつと思いますが、今回のシングル「サヨナラの意味」の活動をして、私自身の誕生日でもある2月20日の誕生日を目安にして、この乃木坂46を卒業することを決めました。

いざ発表をするとなるとどこから話していいのか。

(中略)

メンバーには前回の選抜発表のあとに、卒業することを報告しました。

乃木坂46を卒業して、芸能界も引退します。

一般の社会の中で、普通の女性として生きていこうと思っています。

なので、乃木坂46の橋本奈々未として芸能界に入って活動を始めて、そのまま終わろうと思っています。

スポンサーリンク

乃木坂46 16thシングル 「サヨナラの意味」

 

あとがき

 

ヤバい。

悲しすぎる。

この記事をはじめに書いたのは10月18日の乃木坂工事中を見たあとに書いて、なんとなく卒業するかもと思っていたのですが、本当に卒業と聞くとなんかくるものがあります。

というかなぜか涙が出た(⌒-⌒; )

冒頭にも言いましたが、「きっかけ」からファンになったので、ファン歴が浅いのですが、まさか涙が出てくるとは。

ラジオ放送でも橋本奈々未さん本人も言ってますが、以前からファンの中でも卒業が噂されていましたが、まさか芸能界からも引退してしまうとは。

「乃木坂工事中」でもすでに卒業した深川麻衣さんとも、今後の進路について話していたみたいなんですが。

橋本奈々未「サヨナラの意味」で卒業を発表。芸能界も引退。【乃木坂46】

あとがき2

芸能ネタの記事を書くのはむずかし〜!

ファンのグループの書くのはマジで照れる!

ですが、慣れきてたら、これから「乃木坂46」のカテゴリも作って記事を書いていきたいですね。

本当はめちゃくちゃ書きたかったので(⌒-⌒; )

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
橋本奈々未「サヨナラの意味」で卒業を発表。芸能界も引退。【乃木坂46】

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。