「SEO」とは人生を賭けた陣取り合戦なり!

「SEO」とは人生を賭けた陣取り合戦なり!

スポンサーリンク

ドローンのサイトがここにきて急上昇してきた!

どうも防災王の吉武穂高です。

今回は「ブログ運営」の話です。

これまで度々、このブログでも取り上げてきましたが、「東海空中散歩」というドローン専門メディアの運営もしております。

7月に立ち上げ、1ヶ月で約80記事のコンテンツを作成しました。

8月は防災王も東海空中散歩もほとんどブログを放置状態。

8月中に、「防災王」のサイトアクセスが伸びてきたので、9月は「防災王」の記事更新を頑張りました。

しかし、記事を書いても急なアクセスアップが見込めるわけでもなく、それでもPV数はしっかり伸びてくれました。

10月に入って、急な変化が訪れたのは、ドローンのサイト。

これまで1万PV越え程度でしたが、ここにきて、この「防災王」のサイトを上回る勢いでアクセスが急上昇。

先日は、これまでのブログ運営で過去最高のアクセスを叩き出すまでに。

これには正直、びっくりでした。

今まで「防災王」のサイト分析はよくしてましたが、今回が「東海空中散歩」のサイト分析をしてみます。

東海空中散歩のコンセプト|日本一詳しいドローンメディアを目指した。

元々、単純な地域防災のみでは行き詰まりを感じていたわたし自身、何か新しい視点切り口はないかと着目したのが、「ドローン」です。

まだ世間の認知度も低く、特にこの愛知県でネットで調べても、本格的に情報発信しているサイトはなかったので、じゃあ自分がやってみようか!という軽いノリで始めました。

ドローンを仕事にすると言っても、そもそも知識も技術も全くない状態でしたので、ドローンの本をかたっぱしから購入して、今販売されている書籍はほぼ読み尽くしました。

また同時に、入門用のおもちゃドローンも買ってみて、練習からはじめました。

とりあえず実事業は置いておいて、半年ほどはサイト運営に集中しようと考えました。

そうして、インプットと理解できたことからブログなどへ記事としてアウトプットを行いました。

ドローンのサイトを作るまでに、この防災王のサイトで大量の記事コンテンツを書くことには慣れてきたので、その経験を生かして1記事1記事は本当に魂を込めて書いていきました。

ドローン初心者だからといって、そんなことは関係なく、「初心者」だからこそ視点をふんだんに生かして、今にしか書けない記事を量産していきます。

ライバルサイトをチェック|超強力なサイトは5つほど

続いて行ったのが、すでに先陣を切っているドローンの競合サイト、すなわちライバルです。

調べてみると、なんでもっと早く始めなかったんだ!と思えるほど強力なサイトがすでにいくつか立ち上がっていました。

ここまで「防災王」のサイトで大量のコンテンツを生み出すことには慣れていたのですが、今の実力でこれらのサイトに勝てるか自信はありませんでした。

しかし、後発組である以上、負け戦のつもりで記事を書いていたら、ネット上でも実業でも仕事は取れない!

と思い、ライバルサイトと競合する内容の記事を書く場合は、文字数も記事の内容も「死んでも負けてたまるか!」という気持ちで書くようにしました。

その後、1ヶ月で、販売している書籍などの知識を全て動員して、80記事ほど書き上げました。

その間に、ホームページ経由でお問い合わせをいただき、11月末に東京でドローンの講演が決定。

これにはかなりびっくりしましたが、担当者と電話で話したところ、ドローンのサイトをいくつもチェックしたが、このサイトが一番人間味があってよかった。またネットからの集客が得意そうだと思った。

と本当にありがたいお言葉をいただきました。

はじめの1ヶ月で現状の知識は振り絞ったつもりなことと、少し燃え尽きた感があったので8月はまるまる1ヶ月放置。

9月は、更新しなければと思いつつ、「防災王」のアクセスの伸びがよかったので、そちらに注力してました。

単純にブログを書くと言っても、複数のジャンルに渡ってしまうと気持ちの面でなかなか切り替えて書くのが難しいものです。

ましてや記事執筆の時間も限られてますので。

そんなこんなでドローンのサイトも2ヶ月ほど放置状態でしたが、アクセスがぐんぐん増えてくれました。

11月には講演を控えているので、さすがに10月からは再びドローンに取り組まねばと思ってましたが、ここに来て待ってましたといわんばりのアクセスの伸び。

というところで今に至っています。

9月は本当にこのサイトの記事を書くことに魂を注いでいたのですが、そのおかげでライティングスキルと一気に書き上げる文章量が格段にパワーアップしたので、また新しい視点で「ドローン」のサイト作成にも生かせそうと思っております。

「SEO」とは人生を賭けた陣取り合戦である!

ここでやっと言いたいことになりますが、超巨大なインターネットの海で、人から見つけてもらうためにはそれこそ死に物狂いになって、コンテンツを生み出さなければならないということ。

ブログやサイト運営は実業と比較して、本当に参入障壁が低いです。

年間1万円程度の料金で、ネット上に自分のお店を持つことができてしまいます。

それはすなわち、ライバルが死ぬほど多いということになります。

ほとんどのライバルは、「継続」することができないばかりに勝手に自滅してくれるわけですが、生き残っている「猛者達」は本当に化け物みたいにすごい連中です。

そんな中で「Google」「Yahoo」といった「検索エンジン」と「困った」を検索する「お客様」両方に見つけられるサイトにするためには、一筋縄ではいかないのです。

最近、勉強がてら他のブログをチェックするようにしてますが、「猛者サイト」と「雑魚サイト」では本当に雲泥の差があります。

個人ブログで自己満足や備忘録程度に書いている人はいいのですが、「会社で働くのが嫌です。アフィリエイトを始めました。」「40代の底辺アフィリエイターのブログ」とかタイトルに書いてあるとマジでアホかと思ってしまいます。

猛者サイトはいくらでも見ていられる。
 
雑魚サイトは内容がまたクソつまらない!

失礼な話かもしれませんが、「雑魚サイト」を見ていると、「こんなん時間の無駄やん!なんでこんな記事を書いて満足してるの!?」と思ってしまいます。

ここまでブログ運営をしてつくづく感じたことは、

本当に強いサイトを作ろう!資産となってくれるサイト運営をしよう!

人生を変えよう!と本気で思ったら、「花見の席取り」ぐらいの気分で記事を書いていてもいつまでたっても「進歩」はないし、何の「成果」もでないよということです。

ネットビジネスはやたら「マインド」を取り上げられますが、記事を書く以上は、ライバルとなる競合サイトを本気で叩き潰すくらいのつもりでないと勝ち残れないことがよくわかりました。

偉そうなことを書きましたが、ここまでブログ運営をしてきてそこら辺はつくづく思い知ることになり、同時にこれからの自分への戒めという意味合いも込めております。

まとめ|自分のブログは心血を注いだ子どもみたいなもの

ブログ運営も半年ほど経ち、運営サイトもこの「防災王」と「東海空中散歩」の2サイトになりました。

正直、ここまで懸命に育ててきたサイトというものは私にとって本当にかわいい子どもみたいな存在です。

(子どもいないんですが・・・(⌒-⌒; ))

ブログを始めた直後は、本当に記事やコンテンツを書いてて意味などあるのか?

「時給0円」の仕事と思っていましたが、徐々にブログが育ち、多くの人に見てもらえるようになると、本当に頼もしく感じてきました。

私自身、文章を書くことが得意になり、また記事執筆は楽しい仕事の一部になりましたので、これからも頑張って書き続けたいと思います。

スポンサーリンク

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
「SEO」とは人生を賭けた陣取り合戦なり!

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。