ストレスが子どもの身長の伸びを止めてしまう可能性がある。

ストレスが子どもの身長の伸びを止めてしまう可能性がある。

スポンサーリンク

お母さんに読んでほしい。子どもの身長を伸ばすシリーズ第12回

どうも防災王の吉武穂高です。

早いもので、子どもの身長を伸ばすシリーズも12回まで来てしまいました。

もともと私自身が幼少期、コンプレックスに思っていた低身長のことをブログのネタに書いたことをきっかけに火がつき、鬼のように調べ上げて始まったこのシリーズですが、いつの間にか大型コンテンツに育ちつつあります。

実体験があると、記事を書くのもとてもスムーズなものです。

さて今回は、子どもの身長を伸ばす上で大切になる「ストレス」についてお話しします。

悩みやストレスがない方が身長が伸びやすい

これまで身長を伸ばす上で大切な要素は「運動」「栄養」「睡眠」の生活習慣のバランスをよくした上でいかにして「成長ホルモン」の分泌を促すかが重要と述べてきました。

その三大要素にさらにもうひとつ加えるとすると、

子どもの「メンタル」面になります。

実はストレスによって、子どもの身長の伸びがピタっと止まってしまう場合があるのです。

その変化が顕著に現れるのが、新学期である4月です。

4月は学年が変わり、環境が一変します。

そんな環境の変化で、仲の良い友達ができたりして、学校へ行くことが楽しくなると身長がよく伸び、逆にクラス替えで仲の良い友達と別れてしまった、苦手な人と一緒のクラスになってしまった。

というストレスで身長の伸びが急に止まってしまう場合があるのです。

つまり急な環境変化に応じた「ストレス」が身長の伸びに影響を与えている可能性があるのです。

なぜ「ストレス」が身長の伸びに影響を与えるのか?

実は「ストレス」と「成長ホルモン」には深い関係があります。

「成長ホルモン」をはじめとする各種ホルモンは、「脳の視床下部」によってコントロールされ、分泌されます。

そしてこの「視床下部」には、「感情」や「本能」の中枢があり、同時に「自律神経」や「免疫システム」のコントロールを行っているのです。

「ストレス」はまさに「視床下部」の「感情」や「本能」にマイナスの影響を与えてしまいます。

そしてそれが「視床下部」そのものにもよくない影響をもたらしてしまうのです。

「ストレス」によって「視床下部」の機能が低下すると当然、「成長ホルモン」をはじめとする各種ホルモンにも影響が出て、その分泌が悪くなってしまいます。

そのため「ストレス」は「身長の伸び」に大きな影響を与えてしまうのです。

これは大人であっても同様で、

  • ストレスで血圧があがる。
  • 失恋のショックで生理が止まる。
  • 過度な緊張で過呼吸になる。

といったように、大人であっても精神的なストレスが肉体に大きな変化をもたらすことと同義だと思ってもらえると分かりやすいかと思います。

そして、子どもの心の問題は大人が思っている以上に、大きな影響を与えてしまいます。

私自身のプロフィールを見ていただければ分かりますが、幼少期のコンプレックスをずっと引きずったまま、高校時代まで精神的にも肉体的にもネガティブな状態が続いてしまいました。

関連:161cmの私がもし中学生に戻ったら、必ず実行する身長を伸ばす3つの方法

今にして、あんな風にすればよかった。こんな風にしてればよかった。と思うことは山のようにありますが、やはり当時は当時で真剣に考えた末、その時その時の自分の中でベストを選択しているのです。

そのため、大人の軽い一言でもその後の人生の人格形成に大きな影響を与えうるということを認識してもらえればと思います。

 

身長を伸ばす上で家族の「愛情」が重要になる。

クサイかもしれませんが、身長を伸ばす上で最も大切なことは、「愛情」に他なりません。

「食事」「運動」「睡眠」の3要素がどれだけ優れていても、やはり「愛情」がないと子どもは育たないものです。

以前の記事でもお伝えしましたが、両親が不仲だったり、家庭環境が悪い状態では、子どもは無意識化で早く大人にならなければと危機管理能力が働きます。

そうすると「早熟」してしまう傾向にあり、「早熟」は早い「思春期・成長期」をもたらしてくれますが、それは同時に体の完成を早めてしまい、成長に必要な「骨端線」を消失させてしまう傾向にあります。

ストレスそのものが身長の伸びを止めてしまう恐れもありますし、「早熟」してしまう恐れもあります。

子どもが毎日「笑顔」で過ごせる環境が大切。

冒頭でもお伝えしましたが、環境の変化と子どもの成長には切っても切れない関係があります。

些細な変化に対して子どもが大きなストレスを感じていることを大人が察知する力が必要なのかもしれません。

まして、低身長を気にしている子どもは想像以上にたくさんの不安を抱えやすいものです。(いじめや運動に対するコンプレックスなど)

子育ては思うようにうまくいかないものですが、子どもがいつも笑顔で楽しく過ごせるような環境が、何よりも大切だということを心がけていきたいものです。

【まとめ】子どもの身長を伸ばす方法&成長ホルモントレーニング

スポンサーリンク

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
ストレスが子どもの身長の伸びを止めてしまう可能性がある。

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。