お母さんに読んでほしい!身長を伸ばすための姿勢と運動習慣を知ろう!

お母さんに知ってほしい!身長を伸ばすための姿勢と運動習慣を知ろう!


身長を伸ばすために良い運動と悪い運動を知ろう!

どうも防災王の吉武穂高です。

またまた身長を伸ばすシリーズです。

過去記事はこちら

  1. 161cmの私がもし中学生に戻ったら、必ず実行する身長を伸ばす3つの方法
  2. お母さんに読んでほしい!子供の身長を伸ばすためにできる6つのポイント
  3. お母さんに必読!子どもの身長を伸ばすために必要な「栄養素」とは?

身長を伸ばす上で大切な3要素が「運動」「栄養」「睡眠」になります。

前回は「身長を伸ばすために必要な栄養素を知ろう!」というテーマでしたが、今回は「運動」と「姿勢」についてです。

適度な刺激の運動がいい

お母さんに読んでほしい!身長を伸ばすための姿勢と運動習慣を知ろう!

身長を伸ばす上で大切なのが、

「運動」をして、食欲を増やし、「栄養」をしっかり吸収して、ぐっすり「睡眠」を取ることが基本になります。

そのためこれらのバランスがしっかり取れるように運動することが大切になります。

「運動」をあまりしない場合の悪循環

そのため、「運動」を全くせずに、食欲が減少し、「栄養」が取れず、日中スポーツや遊びなどで疲れていなければ「睡眠」の質も当然落ちます。

「運動」を過度にしすぎた場合の悪循環

逆に過度な「運動」をしすぎた場合も、疲労で食欲が減少し「栄養」が取れず、疲労が溜まりすぎると逆に寝つきが悪くなる場合があります。

身長を伸ばすのに悪いスポーツ!?

お母さんに読んでほしい!身長を伸ばすための姿勢と運動習慣を知ろう!

体操などを子供の頃から行うと筋肉がつきすぎて身長が伸びない??

内村航平選手など体操の第1線で活躍している選手は、小柄な方がとても多いです。

また「体操」を小さい頃から行うと筋肉がつきすぎて身長が伸びないと言われております。

これは体操の運動自体が、自分の体重でダイナミックにアクションをするため、骨への圧力が大きいため伸びにくくなるためです。

また競技自体、回転を伴う運動が多いため、小柄な選手の方が有利に働く傾向が多く、それも伴って、身長が伸びないというイメージが定着したためかと思われます。

適度に「体操」競技に打ち込むぶんには、骨への刺激や筋力を発達させる環境があるため、身長を伸ばしやすいと思いますが、体操を本格的に習うのは専門の「体操クラブ」なので、本気で打ち込むパターンがほとんどかと思います。

「体操」そのものが悪いというよりは「過度」になりやすい傾向は身長の伸びに良くないかもしれませんね。

マラソンなどの長距離走は成長ホルモンの分泌によくない。

これは筋力トレーニングのなかでは常識ですが、筋肉を大きく発達させようと思えば、筋肉の「速筋」に働きかけるため、「ウエイトトレーニング」を実施します。

ウエイトトレーニングは筋繊維を破壊し、その過程で大量の「成長ホルモン」が出ます。

そのため、鍛えて、傷つき、回復していく過程でボリュームの大きい肉体ができるのです。

逆に「長距離」系のアスリートは細身の選手が多いです。

それは、持久力を司る「遅筋」を中心に鍛えることと、当然体重を軽くするための運動を行っているからです。

ここであまり知られていないのが、長距離走を行うと、「成長ホルモン」が出にくくなるということです。

余談|効果的に運動したい方へ

ウエイトトレーニングの前にジョギングで30分とかきっちり走り込んでから行うと、ウエイトトレーニングで得られるはずの「成長ホルモン」の恩恵がほとんど受けられなくなってしまいます。

逆に初めに「ウエイトトレーニング」を行い、「成長ホルモン」が分泌した後であれば、ジョギングすることで効果的に脂肪を燃やすことができます。

成長ホルモンには脂肪を分解する効果がありますので・・・

話が脱線しましたが、要は運動の行い方ひとつで「成長ホルモン」の分泌の仕方が変わるということです。

さてマラソンですが、上記の「成長ホルモン」の分泌に加え、競技の特性上「ハードワーク」になりやすいので、過度な運動になってしまい、他の要素を害してしまう恐れがあるということです。

子ども自身がワクワク楽しみながら全力でスポーツに打ち込んでいるうちは多少ハードでも運動すべきと思いますが、それが明らかな「しごき」の部類担ってしまうことは避けるべきでしょう。

まあ超一流のアスリートを目指すのであれば、話の次元が全く変わってきてしまうかもしれませんが、これらのことを認識しておくか、そうでないかでは同じ行動をしていても意味合いは全く変わってくるものかと思います。

バスケとバレーなどのスポーツは身長に効果的!?

お母さんに読んでほしい!身長を伸ばすための姿勢と運動習慣を知ろう!

バレーやバスケなどのスポーツは身長が高い人が多いので、身長を伸ばす上での有利と言われております。

バスケやバレーは競技の特性上、身長が高い人が多いためさらにそのように見える傾向があります。

これも先に説明したように、過度な運動になってしまえば逆効果になりかねません。

バスケやバレーが身長に良いところは「下半身」を中心に走り回り、ジャンプを頻繁に行うことが特徴になります。

これも筋トレで効果的に成長ホルモンを出し、肉体を作っていく上で大切なのですが、「運動」で「成長ホルモン」を大量に出す場合は上半身よりも下半身の大きな筋肉に刺激を加えることが大切になります。

大腿四頭筋・ハムストリング・大臀筋などの下半身の大きな筋肉に負荷を与えることで抜群に成長ホルモンが出るのです。

そのため、ジャンプや走り込みなどで下半身を中心に動くスポーツであるバスケやバレーは身長を伸ばすことに効果的といえるでしょう。

成長ホルモン関連記事

  1. 成長ホルモンがどばどば出る筋力トレーニングとは!?|スロートレーニングのススメ!
  2. レッグプレスで成長ホルモンを爆発させる2つのポイント
  3. 「成長ホルモン」を爆発的に出すトレーニング|「甘いお菓子」が筋肉発達とダイエットにプラスになるたったただひとつの方法

身長を伸ばすのに大切な『姿勢』とは!?

お母さんに読んでほしい!身長を伸ばすための姿勢と運動習慣を知ろう!

姿勢を正すと見た目もよくなり、身長も伸びやすくなる。

良い姿勢と悪い姿勢の違いとは!?

身長が高く見える人でも、思った以上に低かった経験ってありませんか?

そういった人はだいたい「姿勢」が良い人が多いものです。

逆に「猫背」の人は背骨が曲がり、実身長以上に背が低く見えるばかりか、印象も悪くなってしまいます。

やはり「姿勢」が良い方が見た目もよく、身長も高い印象を与えることができます。

さらに言うと「胸を張って姿勢がいい人で鬱病の人はいません」

姿勢が感情や性格を作るとも言われているくらい、精神面でも与える影響は大きいものです。

姿勢が悪いと、免疫力が下がる

姿勢が悪いと、胸にある「胸腺」から出るホルモンが出ずらく、免疫力が下がってしまいます。

そのため、体外からの異物の侵入に対しても抵抗力がなくなり、特に猫背、背骨の中心の歪みは見に見えない内臓やその他の骨格にも圧迫して負担をかけてしまいます。

そのため、「猫背」などの姿勢の悪さを矯正することはとても大切になります。

姿勢をよくする方法

ここでは簡単な方法だけ紹介しておきます。

1:腹筋と背筋を強化する。

体幹となる筋肉を鍛えることで、姿勢も自然とよくなります。

腹筋と背筋、どちらも偏らず、バランスよく鍛えることがポイントです。

通常の腹筋と背筋でいいので、毎日20回程度を目安に実施するようにしましょう。

2:姿勢を悪くする原因や習慣を取り除く

姿勢を悪くする原因の大きな要因として、

日常使用している、机と椅子が大切だと思います。

子どもの身長にあったものを用意しましょう。

また靴などサイズに合ってないものも姿勢を悪くする原因になります。

3:良い姿勢を常に意識する

究極、本人の意識次第なのですが、常に姿勢をよくすることが一番効果的です。

コツは、頭のてっぺんから常に糸でつられているようなイメージを持つことです。

猫背は治る

「呼吸」「意識」など知ることで、正しい姿勢になることが出来ます。

姿勢はある意味一生のくせになりやすいので、幼少期にしっかり正しい姿勢が取れるようにしておくと一生の財産になります。

まとめ

今回は身長を伸ばす上で大切な「運動」をメインにお話させていただきました。

「運動」が起点となって、その他「栄養」や「睡眠」に大きな影響を与えるので、非常に重要な要素になることでしょう。

また私自身の経験として、幼少期周りより小柄だと強いコンプレックスを感じてしまい、何事にも積極的になれない傾向があります。

そのため、両親は無理な強制をさせることなく、子どもが自主的にやりたい!と思ったことをどんどん伸ばしていくようサポートしていくことが良いかもしれません。

お母さんに読んでほしい。子どもの身長を伸ばす方法&成長ホルモントレーニング

 【まとめ】子どもの身長を伸ばす方法&成長ホルモントレーニング


お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
お母さんに知ってほしい!身長を伸ばすための姿勢と運動習慣を知ろう!

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。