お母さんに読んでほしい!子供の身長を伸ばすためにできる6つのポイント

お母さんに読んでほしい!子供の身長を伸ばすためにできる6つのポイント



どうも防災王の吉武穂高です。

初めての方はこちらのプロフィールをお読みください。

前回、『161cmの私がもし中学生に戻ったら、必ず実行する身長を伸ばす3つの方法』というテーマでお話ししました。

私自身、生まれつき身長が低く、最終的な身長が161cmでした。

様々な身長を試してきたのですが、正しいやり方を行うこともせず、みすみす後天的に身長を伸ばす機会を逃しました。

将来、子どもができることを考えると、しっかり身長が伸びる環境を作らねばと、前回の記事から思い立って、徹底的に調べ上げてみました。

今回は、親目線で身長法に関する俗説をQ&A形式で紹介していきます。

身長を伸ばす豆知識その1|身長は遺伝で決まるの!?

A:子どもの身長は親からの遺伝も重要ですが、後天的要因の方がもっと大切!!

両親の身長が低いからといって、あきらめることはありません。

当然、遺伝も大きく影響を受ける部分もありますが、それはあくまで「そうなりやすい体質」であって、本当に大切なのは、いかに成長を促す環境を作るかにあります。

そのため、「運動」「栄養」「睡眠」などの生活環境が大切になります。

お母さんに読んでほしい!子供の身長を伸ばすためにできる6つのポイント

身長を伸ばす豆知識その2|子どもの予想身長の割り出し方を知ろう!

まずは先天的な要因となる両親から引き継いだ子どもの最終身長の予測方法を紹介します。

計算式は以下の通りです。

男の子の最終身長=(父親の身長+母親の身長+13) ➗  2 +α(後天的要因)

女の子の最終身長=(父親の身長+母親の最終身長ー13) ➗ 2 +α(後天的要因)

になります。

実際に私の場合に当てはめてみました。

(158cm(父親の身長)+152cm(母親の身長)+13 ➗ 2=161.5cm

私の身長が161.4cmなので確かにこの計算式通りに成長したわけです。

残念ながら、私の場合は後天的要因であるαの部分で伸ばすことができなかったことになります。

成長を伸ばすための後天的要因とは

前回も力説しましたが、身長を伸ばすために最も大切なのは「成長ホルモン」になります。

「成長ホルモン」を分泌させるには適度な「運動」「栄養」「睡眠」が大切になります。

大人であっても、「筋トレ」などで成長ホルモンを分泌させることで、筋肉をつけ、痩せやすい肉体作りをすることができます。

成長ホルモンのメカニズム

「成長ホルモン」は脳下垂体から分泌され、他の臓器に働きかけて「ソマトメジンC」というホルモンを生み出し、骨の成長を促します。

そのため、「運動」と「睡眠」で「成長ホルモン」を大量に分泌させ、またしっかりと「栄養」を摂取することが大切になります。

お母さんに読んでほしい!子供の身長を伸ばすためにできる6つのポイント

身長を伸ばす豆知識その3|身長を伸ばすためには牛乳をたくさん飲んだ方がいいの??

A:牛乳ばかり飲んでも身長は伸びませんし、逆効果になる場合があります。

まず正しい栄養学の知識として認識すべきなのが、

「カルシウム」は骨を丈夫にする。

「たんぱく質」が身長を伸ばすということです。

一昔前、私が子どもの頃は、

身長を伸ばす=骨=カルシウム=牛乳を飲むみたいな図式が当たり前のように盲信されておりました。

私も母親から「牛乳を飲まなきゃ、背が伸びないよ!」と言われながら、懸命に飲んだ記憶があります。

当然、身長を伸ばすために、カルシウムという栄養素も必要なんですが、だからといって、牛乳神話を盲信しても効果はありません。

また牛乳自体が、逆に体によくないという本も出ているくらいです。

まあこれらの書籍は一方的な書き方をしているので、直ちに牛乳はダメだ!と極端な意見に傾くのはいけないと思いますが、ここで言いたいことは、子どもの身長を伸ばすために正しい「栄養学」を身につけるべきということです。

身長を伸ばすために必要なのは「成長ホルモン」の分泌とそれを補う栄養素、それは「たんぱく質」になります。

「たんぱく質」は「骨や筋肉の材料」になり、また成長ホルモンの分泌も促してくれます。

そして「カルシウム」は骨を強くしてくれるのです。またカルシウムだけでなく、マグネシウムなどもバランス良く摂取する必要があります。

さらに「成長ホルモン」の分泌を促すためには、「亜鉛」と「アルギニン」といった栄養素も「成長ホルモン」の分泌にとても効果的な栄養素になります。

お母さんに読んでほしい!子供の身長を伸ばすためにできる6つのポイント

身長を伸ばす豆知識その4|寝る子は育つって本当??

A:睡眠は「成長ホルモン」が大量に出るため、身長を伸ばすためにとても重要な要因になります。

先にもあげましたが、「身長を伸ばす後天的な要因」として大切なことは、「栄養」「運動」「睡眠」になります。

「成長ホルモン」が大量に出るのは、昼間より寝ている時です。

特に睡眠初期の「深い眠り」の時に大量の成長ホルモンが分泌され、その濃度がピークになります。

そのため、睡眠時間が短かったり、途中で妨げられてしまうと、「成長ホルモン」の分泌が悪くなり、身長の伸びが悪くなる可能性があります。

また「睡眠中」に骨を中心とする肉体は重力から解放され、体が整体されるのです。

子どもは良く遊び寝相が悪いのも、寝ている時に体を自分で整体してくれているのです。

そのため、「睡眠」は身長を伸ばす上でかなり重要なファクターなのです。

余談|私が身長が伸びなかった原因を考える。

余談なのですが、私の身長が伸びなかった要因として、この「睡眠」がうまくとれなかったことが原因のひとつと思われます。

理由は生まれた時より、アトピーで「夜泣き」が激しく、なかなか寝付きが悪い子どもだったと聞いています。

そのため、幼稚園の段階で周りの子どもと比べてすでに2回りくらいは差がついてしまっていました。

日本の子どもは世界でもトップクラスの睡眠不足

お母さんに読んでほしい!子供の身長を伸ばすためにできる6つのポイント

日本の子ども小学生高学年の睡眠時間は8時間未満が30%近くを占め、また10時間以上寝ている子どもはわずか4%程度。

それに比べ、世界の子どもたちは50%以上が9時間以上の睡眠をとっているとのこと。

日本人は世界でも有数の睡眠不足の国なのです。(ただでさえ小柄な民族なのに・・・)

睡眠不足の理由は、テレビやゲームなどで夜型の遊びが普及していることとまたそれに伴い、勉強の時間が遅れること。

また子どもによっては習い事などに追われているパターンも多いためです。

身長を伸ばす豆知識その5|一時期流行したぶら下がり健康器って効果あるの??

A:直接身長を伸ばすことには効果がありませんが、姿勢の矯正や運動になります。

一時期、流行したぶら下がり健康器ですが、これは身長を直接伸ばす効果はありません。

ぶら下がることによって、日常重力の影響で圧迫されている椎間板の隙間や骨殿への間にある「軟部組織」が広がることで一時的に身長が伸びることがあります。

これは大人であっても一時期に身長は伸びます。

また朝から晩まで重力にさらされている体は朝と夜では多少身長が変わります。

ただ「ぶら下がり健康器」は「姿勢の矯正」や上半身の筋力アップにはとても効果的です。

身長を伸ばすことを阻害する原因として「姿勢」も重要な要素になるのですが、猫背だと胸の胸腺にある免疫を分泌するホルモンの分泌を阻害してしまいますし、またゆがんだ姿勢が、身長に良くないことはなんとなく理解できるのはないでしょうか?

そのため、「ぶら下がり健康器」はちゃんと使えば、それなりに効果が期待できる運動器具だと思います。

ただ、購入して継続できないパターンがです。

余談ですが、私の自宅には「懸垂」ができる器具はあります。

身長を伸ばすためというより、消防士で必要な背中の筋肉を鍛えるためだったのですが。

【消防士は体が資本】肉体改造に最強におすすめな筋トレ道具

もし購入を希望される場合は1万円以下の安物は器具自体の安定性が低く、質も悪いので、2万円前後のものを購入することをお勧めします。(マジで安物買いの銭失いになります。)

大切なのはことは生活リズムの改善と適度な運動

身長を伸ばす上でとても大切になるのが、「体を動かして遊ぶ運動」になります。

適切な運動は、筋肉と骨に刺激を与え、成長ホルモンの分泌を促します。

さらに良いのが、運動をすることで疲労がたまり、より「熟睡」できること。

さらに食欲が増しますので、普段以上に多くの「栄養」を摂取することができることです。

「運動」を起点とすることで、「栄養」「睡眠」の生活習慣全体を改善することができます。

「運動」といっても、そう難しいことや特別なことはしなくていいです。

好きなスポーツや鬼ごっこなどの遊びの中で十分です。

余談

大人でも老人でも筋力トレーニングをすると「成長ホルモン」が抜群にでます。

そのため、がっしりした健康的な肉体が作れるのです。

成長ホルモンに関する記事はこちらをご覧ください。

  1. 関連:成長ホルモンがどばどば出る筋力トレーニングとは!?|スロートレーニングのススメ!
  2. 関連:筋肉で体重を増やしたい人必見!!「体重増加には上半身重視より下半身重視で鍛えた方が効率的である。」
  3. 関連:「成長ホルモン」を爆発的に出すトレーニング|「甘いお菓子」が筋肉発達とダイエットにプラスになるたったただひとつの方法

身長を伸ばす豆知識その6|身長はいつまで伸びるものなの?

A:個人差はありますが、思春期前にいかに身長を伸ばしておくかが「最終身長」に影響します。

私自身、調べて耳が痛い話でしたが、身長を伸ばす上で大切なことは、思春期、成長期に入る前にいかに伸ばしておくかが鍵になります。

多くの子供は男子であれば中学生、女子であれば小学校高学年頃に大きな成長を遂げます。

しかし、成長期は皆同じように身長が大きくなるものです。

大切なのは、成長期に入る前にいかに身長を伸ばすかが、前項でお話しした「+α」すならち「後天的要因」になるのです。

早熟すぎると身長の伸びが止まってしまう。

成長期は、体が子供から大人に変わる時期です。

それは単純に身長だけでなく、

男子であれば、骨格・声変わり・筋肉、女子であれば、初潮や乳房の変化など、大きな変化があるものです。

体の中では骨が固まり、成長が止まることを意味しているのです。

そのため、あまりに早熟の場合は身長を含めた成長が早く止まってしまう可能性があります。

早熟の原因とは!?

身長を伸ばすためには「早熟」することを少しでも遅らせることが大切になります。

遺伝もあるので、完全にコントロールすることは不可能ですが、生活習慣で多少のコントロールはできます。

早熟の大きな原因は2つあって、

  • カロリーの摂りすぎ
  • 精神的な不安定

が挙げられます。

特に女子の場合はカロリーの多量摂取が思春期を早める傾向にあります。

そして家庭不和など、子供にとって精神的に不安定になる要因があると、無意識化で早く大人にならなければと思い、早く思春期が訪れるみたいです。

「栄養」「運動」「睡眠」も大切ですが、「精神面」でも子供にとってよい生活環境を整えることが大切になります。

そのため、お母さんが子どもの身長法を伸ばそうと思ってあれこれ手を焼いても、そのことに対してプレッシャーを与えることもよくないのです。

お母さんにとってなかなか難しい問題ですね。

今にして思えば、母も私に手を焼いていたように思います。

まとめ

子どもの身長を伸ばす上で大切なことは

1:身長を伸ばす上で正しい知識を身につけること

世の中には俗説と言うものが本当にたくさんあります。

「寝る子は育つ」は本当ですが、牛乳神話なんかもある意味自分で真剣に調べずに、一般的に言われていることを盲信した結果なのです。

そのためもし本当に子どもの身長を伸ばしたいのであれば、何が正しいのか自分でしっかり見極める必要があります。

2:身長を伸ばせるのは短い期限がある。

後天的な要因で身長を伸ばすには、時間がないと思うことが大切です。

先にも述べました思春期に入ってしまうと、子どもから大人へ体が変化してしまいます。

その思春期・成長期に入る前にいかに、「栄養」「運動」「睡眠」の生活習慣を整えてあげるかが大きな鍵になります。

そして何より、両親の愛情が子どもを大きく成長させてくれることでしょう!

次回以降、身長を伸ばす栄養学や運動法、睡眠の方法などをそれぞれ掘り下げて紹介していこうと思います。

 

お母さんに読んでほしい。子どもの身長を伸ばす方法&成長ホルモントレーニング

 【まとめ】子どもの身長を伸ばす方法&成長ホルモントレーニング


お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
お母さんに読んでほしい!子供の身長を伸ばすためにできる6つのポイント

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。