アイドルは口パクとか言うけど、ダンスしながらまともに歌えるわけないよね。

アイドルは口パクとか言うけど、ダンスしながらまともに歌えるわけないよね。


アイドルの歌って口パクなの!?

どうも防災王の吉武穂高です。

『アイドルって口パクで歌っているのか!?』

という談義が昔から交わされておりますが、冷静に考えてみればあれだけダンスしながら全く息を切らすことってまず不可能ですよね。

実際に自分でやってみれば一瞬で体感できますが、体力に自信があっても、1曲歌っているだけで普通に息が切れます。

私は一番でもう無理です(⌒-⌒; )

仮に私がライブでダンスで歌いながら踊ったら、息切れしてるのがバレバレになると思います。

というか酸欠になります。

では、人前で歌っている時、その全てが口パクというのか?というとそうではありません。

歌やダンス調によって使い分けている。

ダンスナンバーでなければ、普通にマイクを使用して普通に歌っている場合もちゃんとあります。

あとライブではなんかでは、曲順やセットリストなんかもあり、時間も長時間に渡るため、アイドルの体力なんかにも合わせて、ちゃんと歌っている場合と口パクをうまく組み合わせて歌っていると思われます。

口パクかどうかの聞き分け方

まあ激しいダンスナンバーでCDみたいに完璧に聞こえてきたら、普通に口パクです。

曲にもよりますが。ちゃんと耳をすませて聞けば、口パクかどうか疑って聞いてれば「あっ、これは多分口パクだ」「これはちゃんと歌ってるな」とかはすぐにわかります。

職業が歌手の場合はちゃんと歌ってる場合の方が多い

まあ同じ歌番組とかに出ているので、同じカテゴリーに見えてしまいますが、

歌手は歌を歌うことを専門にしており、

アイドルは歌だけでなく、

まあ通常の歌手でも歌だけでなくルックスで惹きつけたり、アイドルもルックスだけでなく、歌唱力が魅力だったりする場合もあるので、その境もあってないようなものなんですが・・・

まあそこらへんはその人の原点ルーツみたいな部分をみれば、その人やそこをプロモーションする会社が何に重きを置いているかはわかると思います。

まとめ|アイドルの場合は存在自体が大事

アイドルは歌うことだけが仕事ではない。

楽しめればなんでもよし!

「きっかけ」がきっかけで乃木坂が好きになりました

推しメンは選べません(⌒-⌒; )




アイドルは口パクとか言うけど、ダンスしながらまともに歌えるわけないよね。

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

【因みに…】

今日もブログを呼んで頂いて有難うございました!

私は消防士として社会人デビューをしましたが、30歳を機に退職しました。

今ではドローンを専門にした起業家として活動をしてます。

空いた時間には趣味のプラモデルをガッツリ楽しむなど好き勝手やってます笑。

とはいうものの起業当初はすぐに上手くいったわけではありませんでした。

起業家としてのマインドも定まっておらず

何から手をつけていいかも分からない状態でした。

今振り返ると無駄なことにエネルギーを使っていたなーとしみじみ思います笑

その時に起業家として先を走っている友人から

「面白いメルマガがあるぞ」と教えてくれたメルマガで

ビジネスの原則的なことやマインドに関して無料でかなり学べました。

わたしが書いたメルマガではありませんが

面白おかしくふざけた口調にも関わらずかなり本質的なことが書いてあるので

「自分らしく生きたい」という人は読んでおくといいと思います。

【推奨メルマガ(無料です)】

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。