PTと知っておくべきタックスヘイブン(租税回避地)について【永遠の旅行者を目指すシリーズ】

PTと知っておくべきタックスヘイブン(租税回避地)について【永遠の旅行者を目指すシリーズ】


PTとして知っておくべき、タックスヘイブン

どうも防災王の吉武穂高です。

今回はPT:永遠の旅行者を目指すシリーズ第4回です。

このテーマは、日本人が国ごとのメリットやリスクを踏まえた上で海外での「長期滞在」や「二重生活」を行うのに、どのような行動をしたらいいかをテーマにお話ししていきます。

これまでの記事はこちらをご覧ください。

タックスヘイブンとは

タックスヘイブンとは日本語で「租税回避地」という意味になります。

これは税金が「税金がとても低い」もしくは「無税」の国を指しています。

もう少し具体的にいうと、税率が20%以下の国及び地域になります。

また税金以外にも以下の特徴があります。

  1. 英米法に基づいて銀行や信託の仕組みが整備
  2. オフショアの法人設立が簡単にできる
  3. 為替管理がなく、資金移動に制限がない

わかりやすくいうと、「金融面・税金面がとても優遇されている国」であり、もっとぶっちゃけて言うと、

企業が、国際金融取引をスムーズに行うために、「タックスヘイブン(法人税などの税金が免除される国)に実態のない法人を設立して、自国の税金から逃れる対策ということになります。

そのため、世界中の企業などにより、資金が「タックスヘイブン」の国に集まっています。

タックスヘイブンによる国際的な脱税

このように国によっては税金がとてもかかってしまうため、会社によってはタックスヘイブンを活用して、国際的な脱税が横行していました。

タックスヘイブンの国で法人を設立して、税金を回避することが当たり前のようになってしまったのです。

PT:永遠旅行者について|タックスヘイブンについて知っておこう。

上記は日本の大企業の納税額一覧です。(引用:NAVERまとめ)

利益の割に明らかに納税額が少ない企業があります。(どことは言いませんが(⌒-⌒; ))

そうなると困ってしまうのが、その企業がある自国です。

財政的に厳しくなっている国では、このような歪んだ資金の流れをなんとか元に戻そうという流れになりました。

ここでOECD(経済協力開発機構)によるタックスヘイブンへの圧力が

このように自国から大量のお金がタックスヘイブンに流れてしまっては困るので、OECD(要するに先進国)が中心にタックスヘイブンの地域に圧力をかけました。

その結果、租税情報が交換されるようになったのです。

大きく変化したことは、

先進国(日本を含む)でタックスヘイブンを活用して税金対策を行ったとしても、その情報は自国にすべて筒抜けになっているよ!ということです。

そのため、日本人は「日本の居住者」でありながら、タックスヘイブンを活用することが難しくなりました。

しかし、ここで例外があります。

日本の「非居住者」のPTであれば、そんなに影響はないということ。

日本の「非居住者」であれば、「国外源泉所得」には課税が適用されないためです。

そのため、PTは「タックスヘイブン」のメリットを十分に活用することができます。

タックスヘイブンの種類について

先のタックスヘイブンについて、税金がかからない若しくは税金が極端に少ないと説明しましたが、もう少し具体的に説明すると以下の3種類に分かれます。

1:完全無税タックスヘイブン

国:ケイマン諸島・ドバイ・モナコ・バハマ等

これは所得税・法人税・相続税・贈与税が無税になります。

ただあし輸入税・付加価値税・会社登記税などは課税対象になります。

2:国外源泉無税タックスヘイブン

国:香港、シンガポール、パナマ、コスタリカ等

国内源泉税は課税対象にになりますが、国外の所得に対しては、課税がされません。

3:低税タックスヘイブン

国:イギリス、キプロス、デンマーク、ベルギー、オランダ、オーストリア等

ヨーロッパが多いです。一部の税金が無税だったり、租税条約などのメリットがあります。

高城剛さんのようなライフスタイルに憧れております。

経済的自由を得るためには学び変化し続けることが重要です。

➡︎マル秘資産形成術「7年以内に最低1億円の個人資産を作る。」

➡︎コンテンツマーケティング64の法則 (このブログもコンテンツはとても意識してます。)

➡︎大富豪の仕事術 700億円を生み出すスーパー起業家の秘密

『秘・資産形成術』 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-12-04-32 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-12-08-24


お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
PTと知っておくべきタックスヘイブン(租税回避地)について【永遠の旅行者を目指すシリーズ】

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。