【冒険王第2話】そもそもPTって何??【永遠の旅人PTを目指すシリーズ】

【冒険王第2話】そもそもPTって何??|永遠の旅人を目指すシリーズ


「PT:永遠の旅人」ってそもそも何!?

どうも防災王の吉武穂高です。

今回は「前回」紹介し忘れていた「PT」って何についてお話ししていきます。

実は「PT」にもたくさんの意味がある!

というわけで「PT」ってとある頭文字を取っているのですが、実はたくさんの意味があるのです。

適当に例をあげていきます。

終身旅行者 Permanent Traveler パーマネント トラベラー

永遠の旅人 Perpetual Traveler パーペチュアル トラベラー(カタカナ合ってますかね?(⌒-⌒; ))

終身環境客 Permanent Tourist パーマネント ツーリスト

などなど様々な呼び方があります。

まあ多少単語の意味は異なりますが、だいたい言いたいことは同じですよね。

このサイトでは、一番響きがかっこいい「永遠の旅人」でいきます!(厨二病なので)

じゃあPT:永遠の旅人って何をする人なの?

言葉の意味通り、世界中地球中を自由自在に旅する人になるのですが、もう一個大事な意味がありまして、それは

国や政府からの圧力を受けずに自由に複数の国を移動し、自分自身の自由を勝ち取る生活スタイルのことです。

自然災害・徴兵・人的災害・納税・住居・国・仕事などたくさんの制約を受けることなく自由に生きることができるライフスタイルになります。

お笑い芸人の「猫ひろし」さんもオリンピックに出場するために「カンボジア国民」になったのも、自分の人生の目的・価値観に合った生き方をした「PT」を実践した生き方だと言えますし、また中国の富裕層なんかは子どもに自由に教育を受けさせるために別の国へ留学させたりしています。

最近の日本でも、老後第二の人生を過ごすために海外(特に東南アジアが人気)で過ごす人も増えているみたいです。

まあ現状多くの日本人では理解しがたい考え方かもしれませんが、これからどんどん国際化が進むにつれて、また日本の自然災害や人的災害のリスクなんかを避けるためにも少しずつ「PT:永遠の旅人」の生き方、考え方はこれからのスタンダードになってくるんじゃないかと思っています。

PT永遠の旅行者のメリット

メリットその1|国の崩壊のリスクを避けることができる。

いきなりスケールが大きい話になります(⌒-⌒; )

サブプライムの金融危機後、アメリカやヨーロッパなどの先進国の経済に少しずつですがほころび始めています。

日本でも人口減少・年金制度・税金問題など普通に考えてもかなり無理のある状態になっております。

あまり何か危機が起こるかも!?という脅しのような形で伝えるのは、私の本意でないし、実情国の制度や世界の金融情勢を的確に読み解く力はありませんので明言は避けておきます。

しかし、今後の国家の動向をどう解釈するかは個人の自由になりますが、究極「国家の崩壊」というリスクも考えてアクションするのが「PT」の基本的な考え方になります。

メリットその2|自然災害・人的災害から逃れることができる。

こちらの方が今の日本ではとてもイメージしやすいのではないでしょうか?

東日本を襲った大地震、熊本の地震にしかり、どんなに建物や設備が発達しても、真の自然の猛威に対しては無力にならざるを得ません。

また自然災害と併発する原子力発電の人的被害は地球規模で考えても凄まじいものがあります。

少し調べてもらえれば分かりますが、活断層も、原子力発電所も日本の至る所に存在しています。

これも脅しにするつもりはありませんが、自然災害・人的災害に対して、ただ日本という視点から見るのでなく、もっと柔軟に地球規模の視点で見た時、どのように行動すべきかあらかじめ自分の中で準備をしておくことが大切なんじゃないかなと思います。

メリットその3|その国の課税リスクから逃れることができる。

今の日本では国そのものの不合理によってそのツケを国民に「税金」という形で重くのしかかっています。

私自身そこまで深い知識があるわけではないため、詳しい言及はできませんが、支払った税金が納得した使い方をしている!と心から思っている人は少ないのではないでしょうか?

PTになれば合法の上、これらの税金から逃れることができます。(まだ勉強中ですが・・・(⌒-⌒; ))

メリット4|様々な国の良い所を活用することができる。

ここは次回お話ししていこうと思いますが、様々な国を自分自身の目的に当てはめて活用することで、「国籍を持つ国」「住居を持つ国」「仕事をする国」「資産運用をする国」などと上手にリスクを分散しながら使いわけることが可能になります。

私がメンターとしていた方にかつてインドネシアバリ島まで会いに行った時は、うまく日本とバリ島を行き来しておりました。

関連記事:冒険王11−1「バリ島一夫多妻大富豪の教え前編」

また次回はどんな目的でPTの生活スタイルや目的に合わせた国の使い分けについて紹介していきたいと思います。

【冒険王第3話】PTは目的別に複数の国を使いわける。【永遠の旅人を目指すシリーズ】

引用|「終身旅行者 著:木村昭二」より私なりの言葉で書いております。

経済的自由を得るためには学び変化し続けることが重要です。

➡︎マル秘資産形成術「7年以内に最低1億円の個人資産を作る。」

➡︎コンテンツマーケティング64の法則 (このブログもコンテンツはとても意識してます。)

➡︎大富豪の仕事術 700億円を生み出すスーパー起業家の秘密

『秘・資産形成術』 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-12-04-32 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-12-08-24


お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
【冒険王第2話】そもそもPTって何??|永遠の旅人を目指すシリーズ

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。