アトピー肌の方には「オリーブオイルの石鹸と重曹石鹸の使いあわせが個人的におすすめ」

アトピー肌の方には「オリーブオイルの石鹸と重曹石鹸の使いあわせが個人的におすすめ」



どうも防災王の吉武穂高です。

今回は「アトピー肌の方にはオリーブオイルの石鹸と重曹石鹸の使いあわせが個人的におすすめ」というテーマでお話しします。

20代半ばはアトピー地獄だった

私自身生まれつきアトピーがあり、幼少期よりとても苦労しました。

幼少期はなんの疑問もなく「ステロイド」を使用しておりましたが、ある程度知恵をつけた大学頃には「ステロイド」などの薬を塗ることを拒み始めました。

そして、消防士に就職をした時、職場の上司からアトピーがひどいと言われ、もっと真剣に直した方がいいぞ!とアドバイスをもらいました。

それから完全に「ステロイド」などの薬を絶ち、様々な健康食品や健康法を試してきました。

その結果、地獄のようにアトピーが悪化してしまいました。

そこからなんとか奇跡的に回復をしたわけなんですが、

詳しくはこれまでのアトピー系の記事もしくは私のプロフィールをご覧ください。

今回は入浴時の石鹸について

さて今回は、おすすめの石鹸ということで、わたし自身もっともひどい時は、とにかく入浴が辛かったです。

まず、身体に湯をかけるのが地獄のように痛かったです。

毎回悶絶しながら湯をかけて、なんとか湯船につかることができました。

また顔や首が特にひどかったので、顔や頭にシャワーを当てることが本当に苦痛でした。

また肌にしみるのが嫌なこと、またそのタイミングで「タモリ式入浴法」という「石鹸で身体を洗わないほうがいい」というものが流行っていたので、それで身体もよほど汚れていない限りは洗わずにじっと湯船に浸かっていることがほとんどでした。

しかし、この入浴法を試してもわたしにはなかなか効き目がありませんでした。

わたし自身、乾燥肌でとにかくただれた皮膚の皮がボロボロ落ちてくるわけです。

風呂上がりはというか入浴中から身体をかくことが止めることができず、風呂上がりは1時間近く身体をかいて、信じられないくらいの量の皮膚、落ち屑が出ておりました。

今だから思う正しい入浴法

アトピーの原因は人それぞれであり、この健康食品を使えばよくなる。こういう生活をすれば良くなるに対して絶対はありません。

そのためあくまでわたしの場合なのですが、

わたしの場合はアトピーがひどい時は皮膚のすぐ下がつよい炎症を起こしており、とにかく痒い。

そして乾燥肌のため、皮膚がボロボロ落ちてくる。

という症状がひどかったのです。

風呂上がりに皮膚を掻き続けてしまうのは、完全に皮膚の落ち屑を落としきれていないから、そのため、風呂上がりにかきむしってしまってさらに皮膚の炎症を強めてしまうよりも入浴中に優しく古い皮膚の角質や落ち屑を落とした方が良いのではと思うようになりました。

それまでもう1年以上もあまり身体を洗わない「タモリ式入浴法」に固執してきましたが、肌に良いと言われいる石鹸を購入して、

まずはじっくり入浴して肌を温める。

その後、恐る恐る痛みをこらえながら、石鹸で丁寧に古い肌の角質やすでにめくれ上がった落ち屑を落とすように洗いました。

そうしてお風呂を出たところ、

「あれ?いつもより身体が痒くないぞ。」

ということに気がついたのです。

先にも述べましたが、中途半端な入浴法では今めくれ上がっている皮膚や古い角質を落としきることができず、お風呂上がりに無理やりかきむしってしまうため、それなら入浴中に優しくそれらを洗い落としたほうが私にはよかったのです。

というわけでようやく本題ですが、私が使った石鹸をご紹介します。

オリーブオイルの石鹸

アトピー肌の方には「オリーブオイルの石鹸と重曹石鹸の使いあわせが個人的におすすめ」

まず前提として、通常の1箱6個入って300円くらいで売られている石鹸はいろいろな化学物質や界面活性剤などがはいっておりますのでやめておきましょう。

私が購入したのは、オリーブオイルの成分のみでできた石鹸でした。

何気なく雑貨屋で買った石鹸だったのですが、1個500円くらいで通常の石鹸よりは確かに高い!

しかし、普通の石鹸よりずっと大きくまた市販のシャンプーなんかもいろいろな化学物質が入っていたので、それならいっそ「オリーブオイルの石鹸」で全身を洗ってやろうと思ったのです。

これが私には良かった。

これまで通常の石鹸で洗っていると経費毒なんかで身体に悪いとすごい罪悪感がありましたが、これにはそれがありません。

また実際に洗い上がりが、オイルを塗ったように肌がしっとりするのです。

これまた乾燥肌の私には嬉しい効果でした。

頭もオリーブオイル石鹸で洗ったのですが、今まで使っていたシャンプーよりもずっとすっきり洗い上がるのです。

私はたまたまオリーブオイル石鹸を購入しましたが、ほかにもオイル100%でできた石鹸がありますので、いろいろ試してみてもいいかもしれません。

また値段もピンキリですが、そこそこ大きくて値段も500円くらいのもので十分だと思います。

1度1000円くらいの小さい石鹸も試しましたが、そんなに体感して違う効果を感じませんでした。

重曹石鹸|重曹パワーで普通では落ちない汚れも落としてしまう。

毛穴撫子の重曹石鹸で己の発する体臭に刮目せよ!

こちらは以前別記事で紹介しましたが、重曹にはとても素晴らしい効果があります。

掃除などにも使われる重曹は、通常の石鹸では落としきれない汚れを落としてくれます。

重曹

あまりに汚れを溜め込んでいるときは、身体を洗った後に変な匂いがします。

実はこれ自分の体臭なんですが、重曹石鹸の凄まじさがわかります。

この重曹石鹸の欠点は、汚れが落ちすぎてしまうこと。

つまり乾燥肌が強い人には合わない可能性があるということです。

そのため、先に挙げた「オリーブオイル石鹸」と「重曹石鹸」をうまく使い分けるといいんじゃないかと思っております。

どれくらいの割合で使い分ければいいかは、個人差がありますので、自分の体質やそのときの洗い上がりの反応をみてもらえればいいと思います。

ついでに入浴剤を紹介|明らかに効果があったのは水素風呂 ナノH2スパ

ついでに入浴剤を紹介|明らかに効果があったのは水素風呂 ナノH2スパ

この記事を書いている最中に思い出したのが、入浴剤。

私自身いろいろ試しましたが、いい入浴剤はその後の保湿効果もあり、乾燥肌に有り難い効果があります。

その中でも明らかに効果があったのが、「水素風呂」

アマゾンで評価の良いものを購入したのですが、本当にびっくりしました。

ついでに入浴剤を紹介|明らかに効果があったのは水素風呂 ナノH2スパ ついでに入浴剤を紹介|明らかに効果があったのは水素風呂 ナノH2スパ

明らかに肌がすべすべになり、自分の肌とは思えないほどしっとりするのです。

少しお値段は高いですが、その分の効果はお約束いたします。

いや、これは本当に感動レベルの入浴剤でした。

水素は最も小さい分子であるため、入浴剤を入れてからすぐに入浴するようにしてください。

でないと効果は半減です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私もそうでしたが、アトピーと闘っているとどうしても自分の治療法や体質改善が正しいと固執してしまう場合があります。

今行っている入浴法や食事法でなかなか効果が現れない場合は一度振り返ってみて、今までにない方法を取り入れてみると新たな活路が見いだせるかもしれません。


お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
アトピー肌の方には「オリーブオイルの石鹸と重曹石鹸の使いあわせが個人的におすすめ」

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。