公務員が副業をする方法を真剣に考える。|今すぐ妻を社長にしなさい!?

公務員が副業をする方法を真剣に考える。|今すぐ妻を社長にしなさい!?


公務員の副業について真剣に考える

どうも防災王の吉武穂高です。

今回は「公務員の副業について考える。」です。

公務員は副業禁止!

以前も公務員の副業についてお話ししましたが、公務員は原則副業というものは禁止されております。

私自身、もともと消防職員(公務員)で、辞める前は「公務員」って「副業」はやってはいけないと思っていました。

当然、公務員の副業は法律で禁止されており、もし、副業が周囲にばれた時は、最悪前科が付きます。

今は自分で「起業」して仕事を行っておりますが、公務員を退職する前に何か「副業」はできないかと思い悩んだものです。

不思議なことに、親や実家が農家でそれを引き継いで「農業」をやったり、不動産持ちでそれらを管理することで収入を得ている公務員の方も結構いました。

そしてそれらの収入はなぜか「副業」には見なされないとのこと。

はっきりいって「公務員の副業」は考えれば考えるほど、その「線引き」がよくわからなくなります。

今この立場になって、かなり調べて未だによくわからないです。

たま〜に公務員が不動産収入で莫大な収入を得ていると、「ニュース」で取り上げられていますが、その線引きがよくわからないのです。

おそらく、明らかに勤務中に副業の仕事をあらかさまに行っていたりしていたことが最大の要因だったと思いますが。

昔の人たちは親の台が土地持ち、不動産持ちでその事業や財産を引き継ぐことでさらに莫大な収入を得ている。

でも特にそういう後ろ盾がない人はどうしようもない。

しかも収入の線引きもよくわからない。

ここでご紹介する方法は、結構グレーゾーンで、あくまで自分がまた公務員に戻ってしかも行くは起業することを前提にして書いています。

興味がある人はあくまで「自己責任」でおこなってください。

妻を社長にして起業する。

名義人を妻にして、「個人事業主」登記して、仕事をします。

代表は妻なので、夫であるあなたは家業の手伝いをしているというのが表向きの体裁になります。

こうして妻を代表にして仕事をすることで、「副業」することは可能なのかなと思います。

妻を社長にして「副業」するメリットその1|収入を得られることができる。

当然ですが、事業を行いますので、うまくいけば収入を得ることができます。

稼げる額は人それぞれかもしれませんが、当然稼ぎたいと思って始めると思いますし、あなたは公務員であるため安定収入があるため、結構勝負したビジネスができるかもしれません。

妻を社長にして「副業」するメリットその2|営業経費や不動産などの購入を経費とすることができる。

通常の公務員では生活などにかかるお金はあくまで生活費となりますが、妻が事業主であれば、話は変わります。

車の購入、不動産の購入、様々な費用が場合によっては経費として計算することができるため、かなりの節税効果が期待されます。

自宅なんかもその一部を仕事場のスペースとして考えれば、家賃やローンも経費として見なされれば、妻の事業収入から経費としてさっぴけば、表向きの収入を減らし、さらに生活費の一部を経費として皆しているため、かなりの節税効果があります。

詳しい内容を私が書くと、誤りが出そう&説明しきれないので、詳しくはこちらの書籍をご覧ください。

「確定申告」系の書籍をいくつか読めば、税金の仕組みなんかはだいぶ理解できると思います。

ただ「確定申告」や「日頃の帳簿付け」は結構手間がかかりますので、まめな性格の人でなければ厳しいかもしれません。

妻を社長にして「副業」するデメリットその1|扶養控除が受けられない。

もしこれまで妻が「専業主婦」であれば、開業届を出すことで、「扶養控除」は受けられなくなってしまいます。

そのため、「開業」したはいいけど、全然稼げなければ、逆に金銭面で損をしてしまう可能性はあります。

まあ公務員がいきなり「副業」してもいきなりうまくいかないことの方がほとんどですので始めた数年は我慢が必要かもしれません。

妻を社長にして「副業」するデメリットその2|あまり夫が表に出すぎることはできない。

当然ですが、あくまで代表は「妻」になります。

また日頃の職務を行っているので、「副業」に力を入れることはなかなか難しいです。

その上、あまり目立ちすぎて仕事をしても、周囲にばれた時は問題に発展する可能性がとても高いです。

そのため、自分の立ち位置を常に考えながら仕事をする必要があります。

繰り返しますが、表向きは「妻」が代表です。

で、どんなビジネスをやればいいの??

メリット・デメリットは当然ありますし、さらに公務員が別の仕事をしていたとバレる時のリスクは当然ありますが、「起業志向」の方や別で「収入」が欲しいという方で気になった方はあくまで「自己責任」で取り組んでもらってもいいかもしれません。

またどんなビジネスをやるのかも、人それぞれです。

どうしてもやりたいことがある情熱型は稼ぐことにこだわるべし

このタイプの人は、気持ちは情熱的で普段の公務ではできないような、社会貢献型の仕事を自分で作っていくタイプだと思います。

はじめはボランティアからはじまり、徐々におおきなイベントや仕事になっていきます。

このタイプは事業で「稼ぐ」というタイプではないですが、場合によっては収入になってしまう可能性もあり、またやりたいことへの思いが強くなりすぎて、最終的には今の仕事を辞めてでも起業をしたり、しようとします。

しかし、このタイプは起業しても、ビジネスより想いの方が強く、稼ぐということに対して本当に弱いです。

起業するなら、稼げるビジネスを選択することやビジネスそのものの勉強もすべきかと思います。

とにかく稼ぎたいタイプの人はまずは代理店ビジネスで自分にあったものを見つけるべし!

以下のサイトから様々な会社の代理店情報を得ることができます。

オススメ企業を資料請求【無料】

今私自身が扱っているビジネスもこういった代理店募集のサイトから自分にあったものを探してきたものもあります。

ある程度自分で仕事の感覚を掴めば自分でオリジナルの商品を設計する力が身につきます。

はじめは決められたビジネスを始めた方が、すでに成功法則もありますのでオススメになります。

公務員の副業|FXや株式投資で稼ぐ

最後に副業ではないですが、株式投資なんかに取り組んでもいいかなと思います。

先にご紹介したビジネスは表舞台で仕事をすることが多く、自分が公務員であるということが周囲にバレるリスクがあります。

そのため、FXや株式など投資系であれば、パソコン一つで仕事ができますし、また一度自分の勝ちパターンを構築すれば、安定収入になります。

また収入が公務員の収入を上回れば独立を考えてもいいかもしれません。



まとめ|公務員はビジネス感覚がない

いかがでしたでしょうか?

公務員は副業禁止ですが、やり方を工夫すれば副業することは可能だと思います。

気をつけるべきは、表向き上は自分が仕事をしていない形と仕組みを作ることです。

とにかく目立たずに行うことが大切だと思います。

私自身であれば、もし公務員を退職前提で行うならば「ああ〜こうすれば良かったな」と思うことがありますので、次回はそのお話をしたいと思います。

関連記事:公務員から独立・起業したい人は自社ブログを作ることから始めることをオススメします!

【起業家向け】防災王流!自由自在の仕事術まとめ

➡︎起業家向け記事まとめページ

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
公務員が副業をする方法を真剣に考える。|今すぐ妻を社長にしなさい!?

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。