消防士を辞めたくなったら読むべき記事その1|公務員は副業ができない!

消防士の人を辞めたくなったら読むべき記事その1|公務員は副業ができない!

スポンサーリンク

消防士を辞めたくなったら読むべき記事

どうも防災王の吉武穂高です。

今回は「消防士を辞めたくなったら読むべき記事」

というテーマでお話しします。

いわゆる消防士・公務員の退職・転職なんですが、実はこの悩みを持っている人ってけっこう多いのです。

私自身が実際に消防士を辞めてしまったタイプなんですが、辞めるまでの葛藤や悩みなんかをつらつらと書き綴っていきたいと思います。

そもそも管理人はなぜ消防士を退職したのか?

以前も「感謝の消防人生」私の使命感とは何か?

という記事で書きました。

私自身、消防士になった当初、アトピーなどの持病が悪化し、仕事面やプライベート面が一時期本当にボロボロになりました。

苦しい時期に心身ともに変わりたいと思い、様々な健康法を試したり、肉体改造をしたり、精神面を変えるためにたくさんの本を読んだりもしました。

その過程で様々な世界や人と出会うことでもっと自分に挑戦したい!という気持ちが芽生え、自分自身他に挑戦したいことができて、仕事を辞めて独立起業したって話になります。

ここに書いたことはもちろん本心ですが、他にも当然様々な理由があります。

ここでは前回書かなかった部分以外に触れて行こうと思います。

前回は書かなかった消防士を辞めた理由|公務員は副業ができない!

先にあげた例が綺麗な退職理由だとすると「公務員は副業ができない」も私にとってはかなり大きな退職理由になったと思います。

消防士は24時間勤務であるため、1日勤務したら次の日は非番もしくは週休と体感上かなり休みが多い仕事です。

結婚している消防士は多くの消防の方は家庭があり、独身の消防士の場合はパチンコなんかで時間を費やす人が多かったように思います。

私の場合は多くのイベントや異業種交流会に参加し、いろいろな仕事をしている人や起業家、経営者の人と会うことがとても多かったです。

そうなると自分も自分で仕事をしてみたい!何かに挑戦してみたい!という願望が出てきてしまいました。

初めは有名な著者を呼んだイベントなんかを開催したりしてましたが、(営利目的ではないです。)

だんだんそれだけでは満足できなくなってきました。

スポンサーリンク

消防士は公務員ということもあり、副業は禁止されています。

ぶっちゃけバレずに副業をやっている人がいると聞いたことはありますが、公務員と副業禁止というのはその他の会社とは違って、下手をすると「前科」がついてしまいます。

通常の副業禁止の会社では最悪バレてもクビで済みますが、公務員の場合はそうはいかないということです。

消防士になった時、初めに「国家の公僕である」と宣誓します。

要は国のための労働力であってそれ以外の業務や仕事をしてはいけないということです。

さすがにちょっとした副業が仮にばれても初めは口頭注意なんかでいきなり「前科」をつけられる例はないと思いますが、あえてそのリスクを冒す意味がわかりません。

まして独立して、自分の名前一本でやっていく上で、「前科」なんてレッテル状態は最悪ですからね。

そのため私にとって、

「公務員=副業禁止」

という縛りはかなり苦しかったです。

ちょっと余談になりますが、私が結婚していたらおそらく消防士は退職しなかったと思います。

理由は3つで

1:まず家庭があるので安定した仕事に付いているべきということ。

2:家庭があるので他のイベントとかする余裕が少なくなる

3:もし副業をしたければ妻を社長に事業を行う

といった感じになるからです。

3はちょっとグレーかもしれませんが、明らかに仕事として目立つ行為がなければ、休みの日などで行うことは十分にできるし、妻を社長にすることで様々な財テクなんかも今では思いつきます。

(当然ですが、消防士をやめようか葛藤している時にそんな知恵や余裕はありませんでしたが(⌒-⌒; ))

3の件については気になる人もいると思いますので、また別記事にしようと思います。

関連記事:公務員が副業をする方法を真剣に考える。|今すぐ妻を社長にしなさい!?

まとめ|今消防士を続けている人も悩んだりするもの

私も消防士をやめようか悩んでいた時期になかなか同じ消防の人に相談することができませんでした。

相談したというか退職の意思を示した後に先輩に話をする形になりました。

同じ消防の先輩に相談をした時には、同消防士の消防署長も若い時、ちょうど30歳前後で同じように悩み、結果仕事を続けることにしたそうです。

また自分から見れば、バリバリ消防という仕事に誇りを持って打ち込んでいる先輩もやはり一度は仕事を辞めて別の道を歩もうかと悩んだ時期があったそうです。

別に消防士だけでなく、どんな職業についている人も同じ悩みを一度は抱えるものだと思いますが、ある程度仕事に慣れてくる30歳手前だったりすると自分の可能性や別の道について考えたりするものかもしれませんね。

最終的にどのような道を選ぶかは、自分自身で決めることになりますが、悩むということは決して悪いことではないと思います。

自分の人生を真剣に考え、最終的に自分で自分の道を決めたらいいのではないかなと思います。

公務員からの独立・開業

  1. 公務員から独立・起業したい人は自社ブログを作ることから始めることをオススメします!
  2. 公務員(消防士)からの起業を考える|独立1年前ならブログとFX を始めておくことをおすすめします!
  3. 『無駄な経験などひとつもない!自営業は一生勉強!身体と脳に知識と経験を叩き込め!』
  4. 『おすすめ』公務員(消防士)の副業&独立1年前の準備|起業家を成功させる5つの方法【ブログ・プログラミング・ドローン・FX】

公務員からの起業シリーズはこちら!

経済的自由を得るためには学び変化し続けることが重要です。

➡︎マル秘資産形成術「7年以内に最低1億円の個人資産を作る。」

➡︎コンテンツマーケティング64の法則 (このブログもコンテンツはとても意識してます。)

➡︎大富豪の仕事術 700億円を生み出すスーパー起業家の秘密

『秘・資産形成術』 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-12-04-32 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-12-08-24

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
消防士の人を辞めたくなったら読むべき記事その1|公務員は副業ができない!

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。