魂と科学の次元が違う!?|『宇宙人実はめちゃくちゃいい人説』

火曜日の防災王『宇宙人めちゃくちゃいい人説』


みなさん宇宙人っていると思いますか?

今日は突拍子もない話をします。

どうも防災王の吉武穂高です。

宇宙人の話なんですが、昔から私は宇宙人がいると思ってました。

根拠はありきたりなんですが、これだけ広い宇宙なので、当然他の星に生命体が行きていても不思議ではないからです。

(宇宙は広い!ヤバい!)

ここまでは同じ考えの人が多いと思います。

でも今回はちょっと変わった視点から宇宙人について話したいと思います。

宇宙人めちゃくちゃいい人説

で、宇宙人なんですが、多くの人は、なんか地球を侵略してきたり、攻撃してきたりというイメージがありませんか?

私も映画とかの影響で宇宙人は怖いというイメージを持っておりました。

最近もインディペンデンスデイという宇宙人VSアメリカ人みたいな映画がやってましたし・・・

しかし、最近はその考え方が変わってきました。

冷静に考えてみると宇宙人の乗り物である「UFO」

火曜日の防災王『宇宙人めちゃくちゃいい人説』

これはすごい技術の結晶です。

もう今の人類では考えられないようなテクノロジーがふんだんに使われております。

最近、ドローンを買ったんですが、操縦して、「これUFOじゃん!」と思いました。

火曜日の防災王『宇宙人めちゃくちゃいい人説』

(DJI社Phantom4 初めて飛ばすと本当にびっくりします!)

だんだん人間のテクノロジーもUFOに近づいてきました。

で、思ったんですけど、今の人間社会の構造を見ると、

本当であれば、水素エネルギーなど地球や自然の力を活用した俗にいう「フリーエネルギー」みたいな技術が開発されてもっと世に出ていいはずなのに、現実はそうはいかない。

(フリーエネルギーについてそこまで詳しくはないのですが、ネットで調べれば山ほど出てくるはず・・・)

細かいことまで私には到底、説明はできませんが、

要は今の化石燃料など利権を握っている人たちが困るから、本当は地球規模のことまで考えた新しい技術が出てきては自分たちが困るからという人間の精神性の部分が人類全体の地球全体の進化を遅らせている感じがするんですよね。

でも宇宙人ってUFOなんか開発してしまうような技術的な部分はもちろん、精神的な部分でも「相手から奪ったり、傷つけたりする次元」をすでに突破してると思うんですよね。

もしUFOで宇宙に簡単に飛び出してしまうような、宇宙人が「相手を傷つけたり、奪ったりすること」を好むような民族であれば、UFOを開発する前に同じ人種でお互いを傷つけてその惑星ごと滅んでいるような気がしませんか?

なので、もし宇宙人がいて地球とかにもUFOでやってきているとしたら、その宇宙人は別に地球を侵略しようとか滅ぼそうとか思わずに、子どもを見るような気持ちで人や地球の進化を見守っているような気がします。

個人的な見解|UFOのテクノロジー

ちなみにUFOのテクノロジーなんですが、さっきも出てきた「フリーエネルギー」みたいなもので、言ってみればめちゃくちゃ「エコ」な技術でできていると思います。

それこそ太陽の熱とか地球で言えば磁場みたいなものをうまく活用しているのではと思っています。

火曜日の防災王『宇宙人めちゃくちゃいい人説』

(トーラス:地球の周りを流れる磁場みたいなもの)

個人的な見解|テレパシー

火曜日の防災王『宇宙人めちゃくちゃいい人説』

ETなど宇宙人といえばテレパシーです。

テレパシーとは言葉を話さず、相手と会話できる便利な超能力です。

人の思考は、科学ではうまく説明できないですが、もし説明できるとしたら、

言葉だけではない「思考の力」みたいなものが相手に伝わります。

テレパシーというと大袈裟かもしれませんが人間は言葉だけでなく、その時の状況や相手の微妙な声のトーン・表情、細かい仕草などから本当に言わんとしていることを五感と第六感を使って感じ取ることができます。

これが宇宙人であれば、先に述べた精神面の部分でも、今人間が行き詰まっている「奪う」といった次元を突破し、「与える」ところまできているとしたら。

今の私たちでは説明もできないくらい精神的に豊かで深く発達しているとすれば、言葉を使わずとも思考の力を使うだけで相手とコミュニケーションをとっても不思議ではないのかなと思います。

なのでたま〜にテレビとかでも出てくる「サークル」を使って輪になってよく分からない「言葉」でUFOを呼ぶ胡散臭そうな儀式も、あながち嘘ではなく、うまく宇宙人の周波数にあった思考の念波みたいなものを送れば本当に宇宙人とコンタクトを取れるような気がしてきました。(人が多い方が思考の力も強まりそうです。)

そうすればテレビ番組とかの前では当然UFOは出てこないですよね。

火曜日の防災王『宇宙人めちゃくちゃいい人説』

個人的な見解|地球の陰謀論について

火曜日の防災王『宇宙人めちゃくちゃいい人説』

個人的な見解といってもはじめっから全て個人的な見解なんですが・・・(⌒-⌒; )

最近FacebookなどのSNSでも見かける陰謀論がどうたらこうたらいろいろ書かれたサイトを見かけるようになりました。

確かにそんな世界が存在していても不思議ではないと思いますし、確かにあると思います。

優生学といって、同じ人類でも優劣があり、優秀な人種を生かすためなら、その他の人種をうまく人口調整したり、経済的に搾取したり。

まさに天竜人状態で確かにそれ自体はとんでもないことなんですし、それを許せない!といった気持ちもわかります。

仮に私たちがそれらの人に管理統制されていると言っても、よくよく考えてみたら私たちも他の生き物などを管理し、不必要に傷つけて搾取しまくっております。

「いやいや牛とか豚は家畜であって人間とは違うじゃん」

とか言ったら、たぶんそれは優生学者は

「いやいや私たちと他の人間は違うじゃん」

て言うと思います。

結局、似たようなことを地球規模でみんなやってるだけなのでは?と思います。

まあそれすら上の人間が悪いと言ったらお終いですが・・・(⌒-⌒; )

まとめ|信じるか信じないかあなた次第

というわけで個人的には宇宙人はめちゃくちゃいい人で、技術でも精神面でも今の人類をはるかに超越する次元の存在なんだと思います。

いつか宇宙人に会ってみたいですね〜!

それにしても最近宇宙人を名乗る人が増えてきた気がしませんか?

共感できたらこの本がおすすめ!

この本を読んで完全に納得しました。


お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
火曜日の防災王『宇宙人めちゃくちゃいい人説』

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。