冒険王|微笑みの国タイに行ったらぼったくられたけどかなり楽しめた話

冒険王|弾丸ツアーで微笑みの国タイに行ったらぼったくられたけどかなり楽しめた話


旅のはじまりはいつも思いつき

当時消防士だった私は、有給をもらって急遽5連休に。

消防士って普段24時間勤務なので、休みがまとまって撮りやすいのです。

せっかくだから旅行に行きたいと思った私は、

「そうだ、どこでもいいから海外に行こう!」

と思い立ち、知人の旅行店(名古屋のJST)に問い合わせをしました。

「すいません。3泊4日くらいでどこでもいいからこの日程でいける海外旅行ってないですか?予算15万円くらいで・・」

今にして思えばむちゃくちゃなフリですが、思いつきと直感で行動しているときはいつもこんな感じ。

ドタバタのスケジュールで旅行会社を困らせながらも、「それならタイがおすすめだよ!」と言われ、

「じゃ、そこに行きます!」と返事をしました。

これが二つ返事というやつですね(⌒-⌒; )

電話1本でタイに行くことに決まりました。

それから3日か4日後くらいにタイまで行くことに(⌒-⌒; )

海外旅行自体は私にとって2回目。

なので電話した後、「おいおいこんな適当で大丈夫かよ。」と今更不安がよぎります。

「まあ、飛行機の中で地球の歩きかたでも見れば大丈夫でしょ!」と思い、ベタですが、地球の歩きかただけ購入しました。

そんなこんなで海外旅行当日。

刈谷駅からセントレアまでバスが出ているのでそこで忘れ物に気が付きます。

「地球の歩きかた」を忘れた(⌒-⌒; )

まあ空港でも売ってるんですが、ここでお金を使うのもバカバカしいので買わずに行きました。

554892_230725050400213_87324307_n

空港にて:一人旅は寂しいのでだいたい猿のぬいぐるみを持っていきます(⌒-⌒; )

飛行機に搭乗。

飛行機の発進って慣れないとジェットコースターみたいでめちゃ興奮しますよね。

隣に座っていた外国人の人と仲良くなりました。

486519_230978727041512_812459202_n

飛行機で隣になった人、美人です。人妻です。

コミュニケーション!

今日はタイ旅行1日目。

といってもほぼ移動日(´Д` )

日本から韓国ソウルへ。

ソウルからタイ、バンコクへ。

日本から離れるたび、当然だけどいろんな国籍の人が増えてくる。

写真はバンコク行きの飛行機で隣だったメリッサさん。

目が合うたびニコニコしてくれたので思い切って話しかけたらとてもフレンドリーに色々話してくれた。
(僕はニヤニヤしてましたが…( ̄◇ ̄;))

プリーズ トーク ミー(´Д` )

マイネームイズ ホダカ。

アイム ジャパニーズ ファイアファイター!

こんな感じの簡単な会話(単語!?)でしたが、身振り手振りと表情で意外とコミュニケーションってとれるもんなんだね~(´・_・`)

相手の話には頷きながら「OH~!とかGREAT!!、NICE!」
とか適当に言ってました( ̄◇ ̄;)
(万国共通ですね(´Д` ))

伝えることは難しかったですが、何を話してくれたのか大体理解できたので自分でもビックリしました。

なんでも世界中を飛び回り、地球の緑化運動をしているとのこと。

(そんな素晴らしい仕事があるのなら私もやってみたい!)

タイ1日目!無事にタイのバンコクに到着!|ぼったくり旅のスタート!

thumb_IMG_1001_1024

無事にタイにつきました。

しかし、すでに夜遅く。

日本時間で何時だろうか?(たぶん20時くらいだったような。)

1泊目は旅行会社でゲストハウスを取ってくれたのでそこに泊まることに。

しかし、場所が全くわからない。

旅行会社の方からは「タクシーでカオサンロードまで言えば大丈夫ですよ」と言われたことを思い出し、タクシー乗り場へ。

海外といえばぼったくりという変な偏見を持っていた私はできるだけぼったくられないよう人が良さそうなタクシーの運ちゃんを見つけて

「カオサンロード、プリーズ!!」と声をかけました。

「オッケー!!」

本来ならタクシーの相場も地球の歩きかたで確認できるはずだったんですが、相場がわからないけど向こうのいいなりになってぼったくられるのが嫌だったので、向かうから何か言われるたび、何かしら言い返してましたが、結局よくわからないので向こうの言い値を払うことに。

後で調べたらやっぱりぼったくられてました。

バックパッカーの聖地カオサン通り

thumb_IMG_1014_1024

そんなこんなでタイの有名なバックパックの聖地カオサン通りまでやってきました。

初のアジアでしたが、やはり異様な熱気と独特な匂いがあります。

544549_232697173536334_380352754_n

タイのマクドナルドの前に立っているドナルド像。

仏教国なので合掌しています。

でも、ドナルドが合掌しても気持ち悪いですよね(⌒-⌒; )

thumb_IMG_1012_1024 thumb_IMG_1006_1024

宿の場所はかなりわかりにくかったですが、途中日本人が経営している現地の旅行代理店みたいなのを見つけてとっても便利な地図をゲット。

この地図にはめちゃくちゃ助けられました。

ついでに宿の場所を教えてもらい、無事到着しました。

thumb_IMG_1021_1024

宿のフロントけっこういい感じでした。

thumb_IMG_1018_1024

これが宿です。

thumb_IMG_1019_1024

なんで海外のユニットバスはシャワーとトイレがこんなに近いんですかね。

シャワーを浴びると絶対便座がビッタビタになります。

 

タイ2日目|有名な寺院を周り、夜はニューハーフショーへ行くの巻

 

527666_231128250359893_2138105307_n-1

やるか、やられるか!

タイ旅行2日目。

昨日の夜、無事到着(´Д` )

宿に日本人の学生さんがいてくれたおかげでいろいろと情報を得ることができました。
(地球の歩き方を家に忘れました(´Д` ))

とりあえずタクシーでボラれ、ホテルでボラれ、早々に洗礼を受けております(´Д` )

額にしてみたら多くて1000円くらいなんだけど、とりあえず後で話を聞いてみてやられたと思うことが多い。

タイのルールなのか単純に舐めれらてるのかもよく分かりませんが、いい経験です。

写真は宿のオバちゃんと。

この人から200バーツふんだくられました( ̄^ ̄)ゞ

Facebook投稿より

 
2日目は早めに起きて周囲を散策することに
朝宿のおばちゃんから早速ぼったくりに会うと、そのまま周辺を散歩することにしました。
thumb_IMG_1024_1024
カオサン通りも早朝はとても静かです。
thumb_IMG_1026_1024
野菜ジュースも売ってます。
海外の果物はお腹を壊すと言われたような気がしたので、飲むのを我慢しました。
まあそれでもお腹は壊したんですがね(⌒-⌒; )
thumb_IMG_1027_1024
そこらへんに倒れた酔っ払いと犬や猫がいます。
thumb_IMG_1041_1024
犬です。
バケツの下に氷が敷いてあります。
涼んでます。
野良犬か飼い犬かよくわかりませんが、とにかく犬はそこらじゅうにウロウロしてます。
犬は本当にたくさん見かけますが、とても温厚な犬が多いです。
でも100パーセント狂犬病の注射とかは打ってないので、あまり触らないようにしました。
thumb_IMG_1030_1024
thumb_IMG_1032_1024
仏教国なのでそこかしこに寺院があります。
お参りしている人もたくさんいました。
thumb_IMG_1038_1024
thumb_IMG_1042_1024
バックパッカーも歩いています。
そしてセブンイレブンもやってます。
日本のコンビニがあると少しホッとしますね。
サブウェイやケンタッキーもあります。
thumb_IMG_1040_1024
道路はいつも混雑してます。
通行人の僧侶も強引に横断していきます。
thumb_IMG_1044_1024
thumb_IMG_1047_1024
タイと言えばムエタイ、早朝から練習しておりました。
少し体験してみたかったですが、ボコボコにされるのが嫌だったので見るだけにしました。
thumb_IMG_1051_1024
thumb_IMG_1052_1024
朝のモーニングは適当に入った路面店にて。
タイまで来たのに普通のトーストと卵を食べました(⌒-⌒; )
thumb_IMG_1082_1024
 タイの子ども、アイパッドに夢中になってました。

タイの若者はFacebookなどのSNSの中毒者が多いみたいですね。

 

やることもないのでタイの三大寺院を回ることにしました。

朝食を済ませ、何をやろうかと思ったのですが、何をするか全く考えておりませんでした。

(本当は飛行機に乗りながら地球の歩きかたを見て決めるつもりだったので)

昨日日本語の地図をもらったお店にいって色々聞くと、なんでもタイには三大寺院があるとのこと。

頑張れば歩いてもいけるそうなので、日中は三大寺院を回ることに。

夜はツアーで「ニューハーフショー」がやってるということで、せっかくなのでそれを見に行くことにしました。

三大寺院の一角|ワット・プラケオ

 

thumb_IMG_1091_1024 thumb_IMG_1092_1024 thumb_IMG_1094_1024
thumb_IMG_1106_1024
まさに王宮という感じで入場するときも軍人らしき人にチェックをされました。
thumb_IMG_1089_1024
軍人、怖い顔してますが、みんな気にせずバシャバシャ写真を撮りまくってました。
thumb_IMG_1119_1024
私もご多分にもれずそんな野次馬の一人と化してました。
thumb_IMG_1125_1024
休憩している僧侶の写真を撮ろうとしたところ、物凄い睨まれましたので、思わず手ぶれしてしまいました。
これが「神通力」というやつでしょうか?

三大寺院の一角「ワット・ポー」

次はそのまま歩いて次の寺院まで
thumb_IMG_1128_1024 thumb_IMG_1127_1024 thumb_IMG_1126_1024
途中屋台を見つけて食事をしました。
米粉の麺です。
とても優しい味で美味しかったです。
イメージとしてはベトナムのフォーみたいな感じでしょうか。
そんなこんなで到着!
thumb_IMG_1131_1024 thumb_IMG_1133_1024 thumb_IMG_1136_1024 thumb_IMG_1138_1024 thumb_IMG_1140_1024 thumb_IMG_1145_1024 thumb_IMG_1143_1024
 1時間ほど歩いて無事ワットアルンに到着!
なんでもバンコクで一番歴史があるらしく、とても厳かな雰囲気が漂っており、たくさんの僧侶がお参りをしておりました。
一番はじめに訪れたワット・ポーに比べると観光色はだいぶ薄かったです。

船に乗り最後の寺院ワット・アルン

 へ

最後の自院ワットアルンまでは川を挟んだ場所にあったため、船で行くことにしました。

船着き場まで迷いながら到着。
無事に船に乗れました。
それにしてもいろんな国の観光客がいます。
thumb_IMG_1146_1024 thumb_IMG_1148_1024
船に乗っているとすぐに対岸が見えるのですが、最後の寺院であるワットアルンが見えてきます。
こういうのってなんだかテンション上がりますよね。
thumb_IMG_1150_1024 thumb_IMG_1151_1024
船を降りて目的地を目指して歩きます。
thumb_IMG_1161_1024thumb_IMG_1160_1024
 ここがワットプラケオです。
とても階段が急で登るのが大変でした。

三大寺院を回ってしまい時間が余ったので、バンコク消防へ

 

かなりの距離を歩きまわったのでかなり疲れたんですが、夜のニューハーフショーまで時間があったので、近くのバンコク消防へ行きました。

 

thumb_IMG_1164_1024 thumb_IMG_1168_1024 thumb_IMG_1171_1024

日本の消防と違ってかなり緩い感じでした。

普通に散髪してましたし・・・(⌒-⌒; )

本当は懸垂勝負をしようと思ったんですが、みんな体がダルンダルンだったので、相手にならないなと勝手に自分で勝利しました。

それにしても海外の消防車はとても大きいですね。

外国の人は交通も日本と違ってめちゃめちゃなのに運転が上手い人がとても多いです。

thumb_IMG_1174_1024

記念に写真を撮りました。

そこから夜になり、ニューハーフショーに行ったんですが、それは別記事に書いてあります。

 

関連記事:冒険王微笑みの国タイ旅行記「タイのニュー⚫️ーフショーに潜入してきた話」

 

thumb_IMG_1221_1024

 

ニューハーフショーの帰りは船が出ていなかったため、タイの乗り物でおなじみのトゥクトゥクで帰りました。

 

しかし、途中でエンストし、全く動きません。

 

一緒になって車を押すも掛かる気配無し!

 

トゥクトゥクの運転手が他の運転手を読んでくれました。

 

小一時間ほど待たされたので、金を払う義理はないと思ってましたが、ちゃっかりお金をせびってきました。

まあこの人も生活に困るだろうと思い、お金は払いました。

結局2台分トゥクトゥクの料金を使いました(⌒-⌒; )

タイ3日目|アクティビティを楽しむ

 

3日目はこれまたタイの旅行店に申し込んで、虎を触ることができる1日ツアーに参加することに。

 

thumb_IMG_1235_1024 thumb_IMG_1237_1024 thumb_IMG_1245_1024

はじめに謎の博物館!?に行きました。

本当よくわかりませんが、墓地もありましたのでもしかたら歴史的な資料館だったのかもしれません。

thumb_IMG_1265_1024 thumb_IMG_1266_1024 thumb_IMG_1253_1024 thumb_IMG_1274_1024 thumb_IMG_1275_1024 thumb_IMG_1276_1024 thumb_IMG_1277_1024

小さい虎を発見!

ここまで小さいと猫に見えます。

まさに鎖に繋がれた虎です。

お昼は謎の川下りを体験!!

 

thumb_IMG_1293_1024 thumb_IMG_1283_1024

お昼は車に乗り、川辺に到着。

お昼もそこでいただきました。

タイ版の中華丼といった感じでしょうか(⌒-⌒; )

thumb_IMG_1294_1024 thumb_IMG_1305_1024 thumb_IMG_1312_1024 thumb_IMG_1314_1024 thumb_IMG_1315_1024

同じようにツアーに参加していた日本人もいたので、そこで友達ができました。

一人旅だと話し相手がいないので、会話できるととても嬉しいです。

thumb_IMG_1328_1024

お気に入りの一枚!

たくさんの外国人観光客と一緒に。

 

ついに虎とご対面

thumb_IMG_1361_1024

けっこうなサファリ感があります。

川でのアクティビティの後は再び車に乗り、国立公園みたいな場所へ!

そこにいたのが虎です。

thumb_IMG_1388_1024 thumb_IMG_1400_1024

寝ている虎に恐る恐る近づいて写真を撮ります。

写真を見るとすごい迫力ですが、実際にはそんなたいしたことありません。

ぶっちゃけ虎は暑さでかなり弱っており、寝転んだまま、息を荒げているので実際に行ってみるとそんなに恐怖はありません。

その他にも野生のイノシシやバッファローも放し飼いになってますが、凶暴な動物はいませんでした。

thumb_IMG_1407_1024

牛です。

角が生えてます。

とんがった角です。

とんがってるので刺されたらってもいたそうですが、牛自体はとても温厚です。

 

thumb_IMG_1412_1024 thumb_IMG_1409_1024 thumb_IMG_1416_1024

イノシシとか目があった瞬間に突進してくると思いましたが、とても温厚でした。

別に猪突猛進してきませんでした。

 

象使いになった日

 

その後はさらに車で移動し、象に乗るアクティビティへ

 

 

 

 

thumb_IMG_1424_1024

 

これには興奮!!

まるで北斗の拳のラオウになった気分を味わえました。

 

575955_231661986973186_911039778_n

台湾からきたMIUさんと一緒に、交代で象に乗りました。

そんなこんなでとても濃い1日でした。

この日がタイ旅行で一番面白かったです。

夜はサソリを食べました。

 

525087_231257403680311_1204255043_n

夜はサソリを食べてみました。1本300円くらいだったような。

まあ見た目はグロテスクです。

でも味は普通でした。

基本パリパリで、尻尾だけ少しむにゅっとしており、味はほとんどしませんでした。

精力がつくそうです。

精がついても意味がありませんが(⌒-⌒; )

 

thumb_IMG_1417_1024 thumb_IMG_1418_1024

海外の野菜はとてもパワーがあり、栄養価がたかそうです。

今の日本の野菜は栄養価が少ないそうですね。

タイ最終日|サガットでおなじみのアユタヤに行ってきました。

サガット

サガットの出身地です。

写真の相手はロシアのザンギエフです。

タイの最終日はバンコクから北部にあるアユタヤまで行ってきました。

ここはストリートファイター2のサガットのステージでお馴染みのアユタヤです。

タイの首都バンコクから車で数時間ほどで到着します。

thumb_IMG_1484_1024

これが実物です。

ストリートファイター2みたいにそんなに観客はいないです。

観光客はいます。

 

thumb_IMG_1493_1024

さらに巨大な涅槃像の前にも小さな涅槃像があります。

アユタヤ付近がほとんど遺跡ばかりです。

 

thumb_IMG_1505_1024 thumb_IMG_1508_1024 thumb_IMG_1453_1024 thumb_IMG_1462_1024 thumb_IMG_1509_1024

古代の遺跡にロマンを感じます。

thumb_IMG_1512_1024

この木の中の像もかなり有名ですよね。

thumb_IMG_1520_1024

 

謎の白人男性とツーショット。

スイス人だったような気がします。

永世中立国なのかテンションがそんなに高くなかったことを覚えてます。

 

thumb_IMG_1527_1024 thumb_IMG_1530_1024

暑いのでココナッツをもらいました。

ココナッツ娘が美人でした。

 

thumb_IMG_1535_1024 thumb_IMG_1550_1024 thumb_IMG_1558_1024

その後もよくわからないまま観光スポットを巡りました。

ふたたび象を発見!

悲しいかな、ひたすら観光客を相手にしているせいか悲しい目をしておりました。

夜には空港へ|その前にマッサージ!!

thumb_IMG_1568_1024

 

これで最終日だったので、夜までマッサージを受けることに(いかがわしい店ではありません(⌒-⌒; ))

いろんなお店でぼったくられましたが、このマッサージ屋さんが一番安くて仕事がめちゃくちゃ丁寧でした。

正直、お店の人の誠実さと1時間500円くらいでここまで丁寧にマッサージしてくれたことに感動しました。

このサービスがもっとも感動した瞬間!!

 

最後の戦い!

thumb_IMG_1571_1024

最後、カオサン通りで夕食を食べていると、陽気なおばちゃんが近寄ってきてお土産を買っていかないかと言ってくれました。

ちらっと見て欲しいものがなかったので「いらない」と断ったところ、「この帽子はどうだ!」と帽子を脱いで売りつけてきました。

「いやいや、いらねーよ!」

と断ったら他のおばちゃんがたくさん来て

「なんでお前は買わないんだ!」とやたら責められました(⌒-⌒; )

こっちこそなんで!?(⌒-⌒; )

まとめ!!

 

そんなこんなで3泊4日の弾丸タイ旅行も無事終了!

トラブルも多かったですが、とても楽しかったです。

ぼったくられたと言っても法外な額が取られるわけでもなく、物価が日本より安いため、多くて1000円くらいです。

はじめは感覚がつかめませんが、慣れてくるとコミュニケーションがうまくなってくるのでぼったくられることは少なくなるでしょう。

基本的にタイはとても安心して過ごせる場所だと思いました。

初めてアジアに行く方で海外気分も味わいつつでも安全な国がいいという方には非常におすすめです。

また機会があれば今度は1ヶ月くらい移住して住んでみたいですね〜!!

 

余談|その後なぜかラジオに出演しました。


冒険王シリーズ

「管理人吉武の旅行日記・人生日記です。まだリンクのないものはそのうち更新します。」

冒険王EP0「愛を込めて花束を!!好きなあの子に告白をしに、愛知県から東京まで自転車で告白しに行った話」

冒険王EP1「友よ!弟よ!冒険の舞台は再び東京へ!自転車で再び東京まで行ってきた話」

冒険王EP2「アイラブサイパン 初めての海外!!南の島サイパンまで行ったにも関わらず、誰とも会話することなく、テンションが一番高かったのは飛行機内で老夫婦に話しかけられた時の話」

冒険王EP3「神の国伊勢 正月に初詣に伊勢神宮までなぜか自転車で参拝した話」

冒険王EP4「琉球王国の伝説 沖縄までダイビングCライセンスを獲得しに行った話」

冒険王EP5「その山の名は穂高。そして私の名も穂高。自分の名前の由来となった山を登った話」

冒険王EP6「青春へと続く道 戦友の結婚式なぜか刈谷から静岡まで自転車で駆けつけた話」

冒険王EP7「ファイナンシャルファンタジー 香港へ銀行口座を作りに行く話」

冒険王EP7−2「香港Night!!バーで出会ったおじいさんの動きが最高にキッレキレだった話」

冒険王EP8「世界一のバンジージャンプ マカオタワーからバンジージャンプしたけど思ったより大したことなかった話」

冒険王EP8「爆笑の国タイ たった一人でも世界とつながれることを実感した話」

冒険王EP9「祖母を訪ねて10万歩 なぜか歩いて岐阜県のおばあちゃん家まで行った話」

冒険王EP10「最強の国際都市シンガポール 世界最高の戦略家リークアンユーの偉業」

冒険王11「バリ島旅行記!!神々の住む島と言われている文化と宗教に迫る!!」

冒険王EP11−1「バリ島一夫多妻大富豪の教え 前編」

冒険王EP11−2「バリ島一夫多妻大富豪の教え 後編」

冒険王EP12「エクストラバガンザ 再びのシンガポール!!」

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
冒険王|弾丸ツアーで微笑みの国タイに行ったらぼったくられたけどかなり楽しめた話

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。