脳力開発のススメ!!『左脳で考えるな!右脳で感じるんだ!!』

thumb_IMG_5009_1024

左脳と右脳があるのはみなさんご存知だと思います。

左脳は理論、ロジカル
右脳は直感・イメージ

だと言われております。

右脳と左脳ってどっちが大事だと思いますか?

大手企業だと研修でロジカルシンギングとか左脳を重視されます。

それはすでにビジネスモデルが出来上がってるので、ある意味言われた通りにやればいいんです。

悪く言えば歯車の一つになって動けば売り上げは作れてしまいます。

しかし中小企業や個人事業主はそうはいきません。
絶対に右脳を活用しなければいけないです。

普通のビジネスマンは左脳を鍛えさせられます。

しかし経営者になると全責任をもって会社の売り上げを上げなければならない。

右脳を使っていく必要がある。
なぜ今の中小企業のほとんど横並びの体勢になっているか?

突飛なアイデアや新規ビジネスを思いつくのが、右脳です。

こんなアイデアあったらいいな〜。絶対に世の中にこんなものあったらいいな〜と思いつくのが右脳の力なんです。
しかし、左脳の特徴なんですが、右脳で思いついたアイデアを論理的にでできないと封印してしまうです。

社長が左脳派だと初めからできない理由ばかり考えてしまうので、行動できないし、そもそも新しいビジネスを思いつくことすらないです。
だからありきたりなビジネスをやってしまう。

右脳活性のススメ

そのため経営者・個人事業主は右脳というものを鍛えることをやってみてほしいです。

右脳を鍛えるためには、例えば芸術や文学に触れてみてください。
昔の小説や文学は本当に奥深い表現を学べます。

芸術に触れるとこんな発想で新しい表現をするんだと右脳が活性化されます。

あまりに論理的に考えてしまいますと、できない理由ばかり考えてしまいます。

左脳を鍛えることもとても大切ですが、どうしても特に男性の経営者は論理的に考えてしまいがちです。

そのため右脳を意識的に鍛えることをお勧めします。

右脳を鍛える方法はこちら!!

防災王流脳力開発術「お手軽速読トレーニング方法と高額成功哲学ナポレオンヒルプログラムとの出会いから自分を変えていった話」

沙月

「夢は地球全体を姉妹都市に!楽読とゴミササイズで四日市から無限の可能性を持った若者を世界中へ!」南川桐子さん

 

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
thumb_IMG_5009_1024

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。