生産性をあげるためにやるべきこと!!それは⚫️⚫️を変えるべし!!

精査陰性をあげるべきにやること。

これは意外な盲点な盲点かもしれません。

それは

『仕事をする場所をかえろ!!』

です。

大手企業・中小企業・個人であれ、

日本で一番生産性が低い場所ってご存知ですか?

ずばり『オフィス』です!!

絶対オフィスは集中できないです。
あなたが社長であれ、部下であれ、事業者であれ、関係ないです。
常に電話は来るし、同僚・部下が雑談をしてたり、とにかく集中力が切れます。

今大手がやっていることで

フリースペースを作ったり、オフィスを奇抜にしたりしている会社が増えてきてます。

それは社員の生産性が今までのオフィスでは切れてしまうからやっていることです。

そして大手企業ではそういうことに使えるお金があります。

ただし中小企業や個人はどうか?

そんなお金ないですよね。

とくに起業当初お金がない人は自宅を事務所にしている人が多いと思います。

それは最悪に集中できない環境です。

起業当初お金がないときは別に事務所を借りつ必要はないです。

しかし、自宅でやり続けることはない。

とくに個人でやっているとすぐに心の弱さが出ます。

そしてうっかりテレビをつけてしまったら終わりです。

そして相棒がやってたらもう終わりです。

気がついたら夕方になっています。

そしてYouTube。

YouTubeもみてもいけないです。

これだけでうっかり1・2時間浪費してしまいます。

オフィスでやっているととにかく集中力が切れる。

起業当初、とくにお金を使いたがらないので、なかなか外にでたがりませんが、ずっと自宅にいても生産性は全く上がりません。

社長はとにかく現場にでる。

お弁当を作って公園で食べてみる、図書館を使ってみる。コワーキングスペースにいってみる。

とにかく新しい刺激を入れるんです!

新しい人との出会いや環境を変えることで新しいインスピレーションやモチベーションはどんどん上がります。

日本一生産性の悪い場所、それは

事務所!!

外に出て環境を変えて仕事をすべし!!



面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。