起業して3年間の生き残り方「売ることとはなんなのか体で身につけるべし!!」

10410130_470227606449955_2229167515916413129_n

起業して3年の生き残り方

起業して3年が勝負!

そこで自分の資質が問われる。

ビジネスもマラソンと同じで最初の3年間で死に物狂いで先頭集団についていく必要がある。

10000時間の法則

1日10時間仕事をして約10000日仕事をしぬく。

これでやっと10000時間

ここで商売の基礎基本を身につけること、ここでやっと半人前。

芽がではじめる。

生き残ることができる。

何をつかなければならないのか

それは売れること。

すなわち営業である。

自分で売れる手応えをつかむことが大切に成る。

「営業」

営業とは、

売るとは、売れるとはなんぞや

を知ることである。

最初の3年で営業を身につけることがカギになる。

いい製品をもっていればほっといても売れると甘い考えを持っている。

売れるわけがない。

 

何処の馬の骨化わからないあなたに誰も仕事をくれない。

自分のわけのわからない名刺など全く相手にされない。

これが苦しくて逃げたくなる。

このショックを味わうと以前の会社などの下請けになる。

そうすると売ることの辛さから逃げることができる。

起業した当初、自分の力の無力さを思い足る。

あなたのことなど誰も知らない。

個人の力の無力さを思い知る。

ではどうすればよいか考え始める。

それには相手に自分のことを知ってもらう必要がある。。

そのために自分の優位性を知る必要がある。

その優位性を最大限に生かすこと

自分の状況、環境、けいけん、ストーリーを使う。

少しずつけいけんを積みながら、自分の強みを知っていく。

社歴の古い会社が凄く見える。

しかし、会社を裏から見ると実は動きは非常に遅い。

今の時代はスピードが勝負。

起業家が小回りが命!

もし仕事がなければ

会社のホームページのSEO対策を徹底的にすべき!!

お客様が

3年SEO対策をしっかりするkとで仕事が取れる。

自分が作ったチラシを自分で配る!

当然始めは思うように売れない。

そのときの広告センス。

相手がどうすれば買ってくれるか徹底的に試行錯誤すること。

最初の3年間で掴み取ること

効率良い営業とは広告しだい。

それが徐々にわかってくる。
そしてライバルがいかに周囲が広告を打ってないかはっきりわかる。
自分がどのようにすれば効率良く営業できるか体で身につける。

自分の優位性と営業スタイルを身につけていくことで芽が出てくる。

大富豪の仕事術

➡︎大富豪の仕事術「700億円を生み出すスーパー起業家の秘密」

この記事を読んだ人におすすめ!

お問い合わせ

ご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せは、一番返信が早いのがFacebookになります。お気軽に直接メッセージください。 メールは[hodaka8866@gmail.com]までどうぞ。
10410130_470227606449955_2229167515916413129_n

面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

消防士になる人が読む本|只今無料キャンペーン実施中

防災王のサイトに書いてある内容をまとめました。

これでいつでも消防業務のマニアックな情報が学べます!!

12月29日まで無料ですのでお見逃しなく!!

電子書籍作家デビューしました。現在11冊出版!!

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

ブログを書いているうちに、電子書籍まで出せるようになりました。

当ブログでも人気の『消防』関連の電子書籍も出版しております。

Kindleアンリミテッド登録者なら無料で読むことができます。

Kindleアンリミテッド登録者であれば「無料」で読めますので、よかったらチェックしてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。