「火の呼吸で強くなれ!!」呼吸法こそすべての極意なり!!

スポンサーリンク

火の呼吸って聞いたことありますか?

ほとんどの方は聞いたことがないと思います。

火の呼吸とは何か?

ヨーガの一種で1分間におよそ200回もの腹式呼吸を行う特殊な呼吸法で、肉体強化はもちろん、肉体を制御する神経と内分泌系、そしてそれらを制御する脳に対しても影響を与えます。

火の呼吸・クンダリーニヨガ

私と火の呼吸の出会い

私自身の火の呼吸との出会いは、学生時代にさかのぼります。

当時、少林寺拳法部に所属していたのですが、右腕を骨折してしまい、怪我をして通常の練習に参加できないときに、

「どうせできる練習は限られているのだから、マニアックなアプローチから強さを探求してみよう!!」

というところから「火の呼吸で強くなる!」という書籍を手に取ったことがきっかけでした。

この本を読んで、あのヒクソングレイシーが実践しているということでやってみよう!!と思い、始めました。

正直、本を読んでみてもできているのかどうかわからなかったため、DVDなどを購入して見よう見まねで訓練をし、なんとか形上はできるようになりました。

今ではネットで動画が拾えるのでとてもいいですね。

本来ならここに詳しいやり方を記載したいところなんですが、私自身我流で行っているため、中途半端なことを書いてしまうことが怖いな〜と感じております。

本当に習得したければ、専門家より直接指導してもらい、半年以上は実践すべき内容かと感じております。

ただ私自身肉体錬成を武道や消防といった観点から行い、またアトピーとの闘病との経験から確実に言えることは

「呼吸こそ唯一、体の中身に働きかけることができる方法で呼吸法こそ極意!!」

と感じております。

ふと思い出したので、投稿でシェアさせていただきました。

ちなみにできるとワンピースのギア2みたいな気分になります(⌒-⌒; )

もし興味が湧いた方は動画や書籍などを参考にしてみてくださいませ〜!!

ではでは〜!!

スポンサーリンク

下の動画なんかとってもわかりやすく解説されおります。

 

 



面白かったらシェアしてね〜〜〜〜〜〜〜!

【因みに…】

今日もブログを呼んで頂いて有難うございました!

私は消防士として社会人デビューをしましたが、30歳を機に退職しました。

今ではドローンを専門にした起業家として活動をしてます。

空いた時間には趣味のプラモデルをガッツリ楽しむなど好き勝手やってます笑。

とはいうものの起業当初はすぐに上手くいったわけではありませんでした。

起業家としてのマインドも定まっておらず

何から手をつけていいかも分からない状態でした。

今振り返ると無駄なことにエネルギーを使っていたなーとしみじみ思います笑

その時に起業家として先を走っている友人から

「面白いメルマガがあるぞ」と教えてくれたメルマガで

ビジネスの原則的なことやマインドに関して無料でかなり学べました。

わたしが書いたメルマガではありませんが

面白おかしくふざけた口調にも関わらずかなり本質的なことが書いてあるので

「自分らしく生きたい」という人は読んでおくといいと思います。

【推奨メルマガ(無料です)】

ABOUTこの記事をかいた人

防災王ほっくん

吉武穂高(よしたけほだか)1984年3月28日生まれ。 地元愛知県で7年間消防職員として働いたのち30歳で独立。「楽しい地域防災」をテーマに便利屋業、WEBデザイン制作、イベントプロデュース・ドローンなど様々事業からアプローチし、人と地域を繋げる町づくりを手がける。