冒険王とは?「新時代を生きる冒険家7つの信念」

10926361_521631374642911_7790713366658150161_n

1:ADVENTURE KING 「冒険王」

現代はテクノロジーの革新的な進化で人々の生き方が急速に変わってきています。

世界のグローバル化とSNSなどの発展に伴い、個人がどんどん情報を発信していく時代になりました。

心の時代

人の心と心はどんどん繋がり、素晴らしい技術やアイデア、価値観も今までとは比べ物にならないスピードで共有できるようになりました。

またそれによって様々な生き方を知り、体現することが可能となりました。

本当の自分になる。

自らの使命に従い、生きていく。

本気になれば必ず誰にだって実現可能です。

本当に自分がやりたいことはなんなのか?本当の自分の使命とはなんなのか?

一人一人命をかけてそれぞれの冒険を楽しみましょう!!

2:ACHIEVEMENT ZONE「持続可能な目標設定と限界突破への挑戦」

革新的な技術の発展と多様化する個性、新時代を生きるために冒険家たるもの「心・技・体」が大切です。

「心」:マインドセット、普段3%程度しか使われていない潜在脳力の開発法、自己啓発、自分自身の使命の見つけ方

「技」:超一流の営業術、パソコン一つで世界中を飛び回る技術、ビジネスを加速するための優秀ツールの紹介

「体」:消防や武道を通じて体得したオリジナルの肉体鍛練法や
重度のアトピーや大怪我を克服した体質改善の健康法

など新時代を切り開く「心・技・体」冒険王では伝えていきます。

己を鍛え、研ぎ澄ますことがまずは何よりも大切です。

全ては己の思考から始まる!

3:DEAL MAKER「人と人の相互連鎖反応が想像を絶するエネルギーを創造する」

自分自身大きな病気と怪我に苦しみ、どん底まで落ちたことがあります。

その時救ってくれたのはたくさんの人との出会いでした。

人は独りの力では大したことはできません。

しかし、人と力を合わせること創造を超える価値や感動を産むこともあるのです。

4:SPIRIT OF COOPRATION「助けられる人から助ける人になろう」

改めて自分たちの家族や街、コミュニティなど大切な人から大切にしていきましょう。

5:Gives gain「与えるものは与えられる」

世の中には原理原則というものがあり、キリスト教にこのような教えがあります。

今まさに起きている地球上の現象は全て私たちが地球に与えたものが、そのまま私たちに帰ってきているだけではないのでしょうか?

現代の科学的に証明できるものではありませんが、自分自身はこのように捉えております。

ただ人間が地球を汚し、このままではよくないことは間違いでしょう。

黄金律の実践こそ成功のマスターキーです。

6:LAW OF GAIA「ガイアの法則」

このまま人の欲望を追求すると未来人類は?地球は?どうなってしまうのでしょうか?

東日本の大地震を始め、世界各国で数多くの異常気象や災害が多発するようになりました。

おそらくみなさんも口には出さないだけで本当は気がついているのではないでしょうか?

私たちがこれまでしてきた行為が全ての原因だということに。

私たちが地球に与えたものが私たちに返ってきているだけなのです。

人は地球の宇宙の一部分です。

私たちをとりまく全ての現象には原理原則、原因と結果があります。

そして私たちの心は本当はそれをよく知っているはずなのです。

自らの心に深い問いかけ、今私たちが本当に何をすべきか真剣に考える時なのです。

7:EARTH HERO「私たちがこそ地球の救世主!!」

ただ前を向いて自分の道を歩いてきた。

人が何を言おうとも、どんなに歩きづらくとも、

自分はこの道を進む。

そうして、新しい道を時代を切り拓き、

世界に衝撃を与え続ける。

その光り輝く生き様を人をみな

「冒険王」と呼ぶ。

世はまさに大冒険時代!!

 

冒険王7つの信念

1:冒険家たるもの冒険をしなければならない

冒険とは肉体の旅であり、同時に精神の旅でもある。

2:冒険家たるもの「心技体意」を統一し、高め続けねばならない

宇宙は進化し続けています

3:冒険家たるもの出会い、創造しなければならない

人との出会いから新たなエネルギーを生み出すべし

4:冒険家だからこそ近くにあるものを大切にせねばならない

まずは己の心です

5:冒険家たるもの、与えねばならない

与えたものが返ってきます

6:冒険家たるもの黄金律に従っていきなければならない。

この世には原理原則があります

7:冒険家たるもの世界の英雄にならなければならない

世界とは人それぞれ異なり、人それぞれのものです。

そしてその物語の主人公はあなたです。